キレイになりたい気持ちに貴賤なんてない!

突然今年の夏から甲子園に燃え上がってしまってるんですけど、おお振り履修してるオタクなので遅咲きすぎる気がします! もっと早く観始めてたらもっと人生豊かだったのでは?

初心者なので、本買ってチーム特徴読みながら観てる。

今日はちょっとお悩み相談ではなくて、優しいお言葉をもらったので、お返事書かせてもらいますね。


黒河さん、初めまして。 いきなりのお手紙ご容赦ください。
おたじょびの「化粧品は、自分の余裕と興味と「好き」の範囲内で楽しむものだから」を読んで、本当に救われたので、どうしてもお礼が言いたくてご連絡いたしました。
私は今32歳です。子供の頃から漫画やアニメが大好きで、クラスメイトがお金を貯めてジャニーズのコンサートに行っている間も、アニメイトで推しのグッズにお金を注ぎ込む日々でした。(ぼくの地球を守って大好きです!ちょっとSF入ってる少女漫画が好きだったら、BANANA FISHや7SEEDSオススメです!もし読んだことなければ是非!)
そんなオタク街道まっしぐらの私でしたが、大学進学を機に、自分の外見にも気を遣おうと決心し、初めてのアルバイトの初月給を全額握りしめて、某有名ブランドのカウンターに行きました。ものすごくドキドキして、伝える台詞(「ニキビができやすいので、あまり刺激が強くないファンデーションを探してます」)を頭の中で何度も暗唱しながら向かったのを覚えています。
カウンターで口から心臓を吐き出しそうになりながら上記を伝えると、その場にいたBAさんに「お母さんのおつかい?あなたが使うの?うちのファンデーションを?そんなナリで?」ということを柔らかく言われてしまい、顔は火が出そうなほどに熱いのに、体中から血の気が引きました。
確かに、その頃の私は今より20kgほど太っていて、お世辞にも見た目が良いとは言えませんでした。なので、そう言われてしまったのも仕方がなかったかなとも思います。
そのあとどうやって帰ってきたか覚えてません。ただ、デパコスカウンターはやっぱり私みたいなオタクが来るような場所じゃないんだと思いました。
それからというもの、化粧品はドラッグストアで購入しています。絶対に帽子とマスクを着用してから。
ドラッグストアにもBAさんはいるのですが、他の方の接客中や、いない時間を見計らって行っています。話しかけられても、「いえ、いいです」と言って逃げていました。本当は聞きたいことも試してみたいものもあるのに…。
そんなことを続けている内に、ダイエットに成功し、自分なりのスキンケア方法や化粧方法も何とか見つけられました。
ですが、30歳を過ぎてから肌質が変わったようで、一度肌質チェックなどもしてみたいし、今の自分に合う化粧品を見つけたい…でもBAさんと話すの怖い…となっている時に、黒河さんのブログに辿り着き、「化粧品は、自分の余裕と興味と「好き」の範囲内で楽しむものだから」を読みました。
本当に感動しました。
私みたいなオタクでも、キレイになりたいって思っていいんだって思いました。
BAさんて怖いイメージしかなかったけど、こんな優しくて親身になってくれるBAさんもいるんだ!ていうか、BAさんてそういう人の方が多いんだ!って思いました。
あの頃の私が認めてもらえたようで、本当に本当に泣きました。嬉しくて、涙が止まらなかったです。
先月、初めて自分からドラッグストアのBAさんに話しかけてみました。肌質チェックやおすすめの化粧品など、とても優しくしていただきました。
自分だけじゃわからないこと(オイリー肌だと思ってたらインナードライでした。化粧水と下地とファンデーションをおすすめしてもらいました)もわかって、話しかけてよかったなって思いました。
ドラッグストアのBAさんが、そのお店で扱ってない商品でおすすめがあると教えてくださったので、今度はデパコスカウンターにも行ってみたいなって思いました。
黒河さんに、勇気をもらいました。
勇気をもらって、勇気を出したら、今まで知らなかった世界を知ることができました。
本当に本当にありがとうございます。いくら感謝しても、し足りません。
実は、来春に結婚する予定で、相手の出身地が愛媛なんです。 お盆に一緒に帰省するので、緊張しますが、もしかしたら寄った先で黒河さんに会えるかも…なんてことを考えると、それだけで勇気が出ます。(愛媛のご当地コスメでおすすめがあれば、是非いつか記事を読んでみたいです)
お仕事に執筆にブログにとお忙しいとは思いますが、お身体には気をつけてください。
私も、黒河さんのブログやBAさんのアドバイスを参考にして、もっともっと綺麗に、元気になりたいです。
長文乱文失礼いたしました。それでは。


化粧品は、自分の余裕と興味と「好き」の範囲内で楽しむものだから

私は何度だって言うぞ!

これを読んでる誰も彼も、オタクでもパリピでも、少し不調で体や心が本調子じゃない人でも、誰だってみんなキレイだよ!! そんで、もっともっとキレイになれるんだよ!!

何て言葉にしていいのかわからなくて、私も泣いてしまった……。

お手紙ありがとうございます。こんな優しい言葉をいただいて、私は果報者です。

昨今はクレーマーの存在も声高に叫ばれて久しいですから、店側が客を選ぶという話も、理解はできるんですよ。

たとえば百貨店に入ってるような高級バッグブランドとかも、毎度お金を使う常連(全身そのブランドの服着てるみたいな人)が来店したら、奥の部屋へご案内して新作バッグを特別に見せたりするそうです。

逆に、どんなにお金を持ってても、買う気で来店しても、上得意客として認識されてない一見さんは、その特別新作バッグを見る機会は得られないんだそうです。

高級ブランドには、そういうブランディングも大事なんだろうなと思います。「お金持ちが持ってるバッグ」「いつか自分もひとつは持ちたい!」みたいなブランドイメージを保ちたいから客を選ぶというのは、理解できるんですよね。

でもさ、デパコスはちょっと違うくない!?

いや、憧れの高級品イメージは大事だと思うよ、私も。クリームのひとすくいにめちゃくちゃ価値がありそうな演出は大事だと思う。SSR☆5が金色虹演出無しに誰のガチャにでも出てきたら、それはもう☆5じゃないもんね、レア感は大事。

でもさ、化粧品は消耗品なんですよ。

毎日のように使うし、なくなったら買い足さなきゃいけないんですよ。

高級バッグみたいに、とびきりのお出かけの日に一回こっきり使ってまた大事にしまいこんで終わりじゃないじゃん!(高級バッグを日常使いする層のことは一旦置いておくよ)

しかも化粧品って、そのとびきりのお出かけの日にキレイでいられるように、ちょっと練習とか試行錯誤が必要な道具でもあるんですよ。

その使い方や、より良い選び方までアドバイスするのが、BAの仕事じゃん?

化粧品販売関係の会社って大抵「お客様のキレイを叶えるために、技術や知識の提供も含めて、最大限努力します」みたいなのが経営理念とかに掲げられてるもん。

それならさ、化粧品カウンターって、一見さんとか初めてご来店のお客様を追い返していい場所じゃないよね。

少なくとも、私は偉大な先輩たちにそう習いました!

ブランドイメージを保ちつつ、売上を上げるのを一番の仕事にしたいなら、通販限定高級化粧品の梱包スタッフでもすればいいもんね!

学生時代のバイト含めて、長らく接客業に従事してきた私からすると、そいつぁプロじゃねえな!って感じです。

私にタイムリープ能力があったら、この不届き者なBAさんを助走つけて殴りにいくのにな!

私が書いた文章で、該当の思い出がなるべく薄く希釈されたなら、嬉しいです。

人生終わっちゃう前に、まだあなたの心が力を取り戻せるうちに、あの文章を見つけてくださってよかった。

嫌な思い出を完全に忘れ去ったり、気にしないようにすることは難しいと思いますが、現在進行形で獲得していっている「キレイ」の方が目に付くように、どんどん塗りつぶしてあげてください!

いやでも、一番はご自分を褒めてあげてくださいね!

私の文章や、優しくしてくださったBAさんに勇気をもらっても、悲しいことを乗り越えて、今なお「キレイになろう」とがんばっているのは、あなた自身の勇気と行動力ですよ。

ずっと怖かった場所に行って、踏み出せなかった相談をして、今日自分のキレイを手にしてるんですよ! すごくないですか!? 私は本当にすごいと思う!!

一度苦手意識を持っちゃうと、成功体験をいっぱい獲得して自信つけないと、なかなか不快感が払拭されないじゃないですか。

それを、勇気出して乗り越えて、次はデパコスに再チャレンジしたいって思えるのは、本当にすごいことですよ!

偉いね、がんばったね、がんばってるね、最高にキレイだよって、ご自分のこと褒めてあげてくださいね。

大丈夫。きっともっとキレイになれます。今でもじゅうぶんキレイだけど、まだまだキレイになれますよ!

それから、ご結婚おめでとうございます! どうぞ幸せな新生活になりますように!

お盆に愛媛にお越しになるということで!(もしかしてもう帰られました!?)おいでませ、みかんの国へ!

(ちなみに先日の豪雨ですが、場所によってはまだ復旧中のところもあるので、お越しの際は足元等お気をつけくださいね。ちなみに私は被災してません!)

何にもないところですけど、揚げたてのじゃこてんと鯛飯が激うまなので、旦那様に食べさせてもらってください!

これは道後名物じゃこてんバーガー

何なら被災してないけどキャンセル相次いでる道後温泉もお暇があれば是非!(笑)

道後温泉、混浴はないのでご夫婦やカップルでいくとなんか寂しいですけど、無料で入れる足湯(服着たままでいいから、良いデートスポット&地元民の無料ダベり場です)いっぱいあるので、よろしければだらだらしていってくださいね!

さすがに身バレはアレなのでどこ勤務かは書きませんが(笑)、同じ空の下、ご実家へのご挨拶がつつがなく終わることをお祈りしています! 新しいはじまりの夏になりますように。

ご当地コスメは前に記事書いたこの辺かなあ?

郷里・伊予のご当地コスメyaetocoを推す!

でも取り扱い場所が少ないんですよね……!

ちょっと調べて、また何かありそうなら記事にします!

あと、ばななふぃっしゅ気になってるので、是非履修してみようと思います!

シェアする

フォローする