化粧水・乳液で洗顔する

乾燥性敏感肌の白峰かなから相談を受けました。

「洗顔すると(乾燥しすぎて)顔が痛いんだけど……」

うおおおそれはいけない!!

せめて乾燥ピークの2月頭くらいに教えてあげとけばよかった!!

洗わない洗顔、あります!!

1.洗うということ

前にもどっかで書いた気がするけど、洗うっていうのは結構強い刺激です。

色んな汚れを、「一匹残らず駆逐してやる!」っていうのが、洗顔フォームやボディソープや石けんやシャンプーの重要な仕事なので、攻撃力が高いです。

お蔭で、日中のメイク汚れも、掃除して汚れた手も、汗でべたべたな体もキレイに落としてくれるんですけど、よく落としすぎます。

体に最低限必要な油もごっそり持って行きます。

汚れに対する熱意が半端ない奴でな……手加減てもんを知らねーんだ、許してやってくれ。

だからこそ、洗顔終わった後に肌に水分油分を与えるスキンケアは大事なんですけど、乾燥で悩んでる人にとっては冬場の洗顔は悩ましい問題ですよね。

普段はぬるま湯でぬるま湯でと言ってますが、乾燥でお悩みの人は、水で洗顔してもらうといいですよ。

ぬるま湯やお湯は、冷水に比べて油分を流しやすいんです。

で、今日は水で洗顔しても乾燥がやばい人におススメの方法書いておきます。

乾燥で悩んでる時だけじゃなくて、洗顔めんどくせーって思ってる人にもおススメ!

2.スキンケアで洗顔する

上記の理由で、乾燥で悩んでる人は、あまり洗うことを重視しなくていいです。

洗いすぎとか、油分がなさすぎて、悩みが深刻化してる場合があるので、なるべくごしごし洗ったり、何度も水や湯でこすったりしない方がいいです。

そういう方におすすめなのが、スキンケアで洗顔!

保湿成分たっぷりとかの洗顔フォームで、「スキンケア洗顔」って謳ってるものありますけど、あれとは違います。

マジで、化粧水や乳液で洗顔を済ませる方法です。

メイク汚れなんかをかるーく落とせる乳液や、ただの水ではない化粧水を、コットンに含ませて、スキンケアするみたいに拭うやり方です!

大体、手指ってウェットティッシュとかで軽く拭っただけで99%除菌できたりするのに、何で顔はわざわざもこもこ泡で洗わなきゃいけないの? って話じゃないですか。(ウェットティッシュも繰り返し使ってると指荒れるけど)

顔も、もう少し刺激の少ないもので、ささっと拭ったらキレイにならないかな? とか思いますよね。

なります!!

  1. コットンに化粧水か乳液を含ませる
  2. スキンケアをするように、顔を拭う

以上で朝の洗顔終了!

この後、いつものようなスキンケアをしてもらうと良いですよ。

フランスはこのスキンケアで洗顔が主流ですしね。「フランス 洗顔」でググると「フランス 洗顔 しない」ってでてくる。

すごーい! あなたはお水やお湯で顔を洗わなくていいフレンズなんだね!

まあでもフランスの場合は、水道水に石灰が含まれるから肌に悪くて、洗顔したくても「しない方がマシ」だからしない、みたいな事情もあるので、スキンケアで洗顔するのが美人の秘訣ってわけではないです。

3.実際、どういうアイテムを使えばいいの?

普通にお手持ちの化粧水・乳液で大丈夫です。

化粧水の方がさっぱり感はあるので、洗顔のすっきり感を得たい人には良いでしょう。

乳液の方がしっとり感はあるので、とにかく乾燥が怖いという方は乳液おススメ。

しかし、乾燥や敏感肌でお悩みの方は、合う化粧品を探して結構お値段するものに行きついてる人も多いと思います。

洗顔で使うのはもったいない気がするよね。

個人的には、拭き取り化粧水がおススメです。

拭き取り化粧水っていうのは、洗顔の後に使って、化粧水の通りを良くしたり、お肌を柔らかくするのが役目です。

栄養の通り道確保したりする、斥候(偵察)の兵士って感じですね。

その仕事のひとつに、肌の上の要らないものを軽く拭きとるっていうのがあるので、本来は洗顔フォームのフォローを務める優秀な副官でもあります。

こいつを、洗顔の代役として使うのは、とってもおススメ。

化粧水だからさっぱり&保湿の効果もあるし、油分を落としすぎるようなこともありません。

寒い朝に洗面所に行かなくていいのって、めっちゃ楽だよね!!

拭き取り化粧水でささっと洗顔代わりにして、スキンケアして、そのままメイク!

何より、化粧ノリが良くなる! すごーい! やったー!

ぶっちゃけ、お手頃価格のものでも、きちんとそれなりに働いてくれるので、使ってみたい人はクレンジングリサーチおすすめ!

拭き取り化粧水は、お値段高いものもかなりあるので、沼にハマったら課金を覚悟しておいてください。

私も一時期、5000円とか10000とかの拭き取り化粧水使ってて(洗顔フォームも別で普通に使ってた)、「うふふ、この子が私の化粧ノリを毎日守ってくれているのよ……」ってこじらせてました。

インフル流行ってるみたいだし、体調優れない方とか、ちょっと寝坊した方とかも、どうぞ活用して頂きたい。

化粧品はかなりの数が出回ってる分、色んな役割で代用が効いたりするので、「絶対に洗顔しなきゃいけない」みたいに構えなくてもいいと思います。

まだしばらく寒い日が続くようなので、乾燥でお悩みの人は参考にしてください!

他にも、かなからの質問にあれこれ答えてます。

単品より、季刊誌でまとめ買いしてもらった方がお得ではあるので、色々読みたい方はこっちの方が安上がり!