憂鬱な女の子の日を活用してやれ!

月に一度の憂鬱な期間。

ファンタジー漫画に出てくる旅する&戦う女子たちはどうしてるんだろうとか、一回は考えたことありますよね。

女子にとっては大事だけど面倒な生理期には、肌悩みがつきものです。

主に乾燥とニキビ。

しかもそんな時に限って、イベントがあったり、遠征の予定が入ってたりするんですよね!

これの対処法をちょっと書いておきます。

1.女の子の日の仕組みを知る

そもそもどうして生理の時に肌が荒れるのか。

まず、私たちの肌には、ニキビの原因であるアクネ菌が住んでいます。街の外にうろうろしてる、巨人ね。

そしてそいつらをやっつけることに特化してる、抗菌ペプチドという防衛班がいます。調査兵団ね。

生理の時期になると、肌内の事情が色々絡んで、この抗菌ペプチドが減るんです。王政とか絡んだ内紛で、調査兵団の数が減るわけですよ。

そうすると、アクネ菌が暴れたい放題。巨人が簡単に壁を破って、大殺戮です。

このせいで、ニキビができやすくなります。

また、女性ホルモンのバランスが崩れて、男性ホルモンの方が強くなっちゃったりするので、男性ホルモンの特徴である油分が多く出て、ニキビ肌が加速します。

更に、ホルモンバランスが崩れているので、細胞がいつもの気力を発揮できず、乾燥や肌荒れにつながります。

2.その対処法とは

  • おい、それ外からじゃ、対処のしようが無くね……?
  • できることあんの?

と、絶望に打ちひしがれている皆様。

確かにできることは限られている。

しかし、何もできないわけではありません。

ただ我々の肌が蹂躙されるのを、ここで指をくわえて見ているわけにはいかない……!

和漢処方の化粧品をオススメします。

ちょっと医学の話に飛びますが、西洋医学と東洋医学は考え方が違うんですよ。

簡単に言うと、西洋医学は、既に出てきた症状、できてしまった患部を、鎮める医学。

表面化したものを無理矢理止めたり根こそぎ取り除くだけなので、即効性があり、ありがたがられています。

東洋医学は、不調や抱えた悩みと、うまく付き合う医学。

その人が心地よく暮らすために、釣り合いを取りながら、生活や体質を改善していくのが、メインの考え方です。

西洋医学をdisっているわけではありませんが、根本の原因である体質や体内環境をより良くしていくなら、東洋医学の方がオススメです。

特に敏感肌さんや肌荒れしやすい方は、体質に色々抱えている方が多いので、風邪薬ひとつ取っても漢方薬の方が合ってるという方が結構いらっしゃいますよ。

祖国やにーにが昔から研究してきたのは、古くて効き目の弱い方法ではなく、じっくりゆっくり良くしていく方法なんです。

ここで、和漢処方の化粧品。

和漢っていうのは、東洋医学のメインである漢方に使われるようなエキスのことです。

肌荒れやニキビを改善する和漢の中でも、最近特に女性の生理期のニキビに効果があるとされているのが、シコン(紫根)です。

シコンは炎症を抑えたり、殺菌効果、また傷の治癒効果を期待され、使われる和漢です。

キアリーとホイミの合わせ技!

ニキビ、肌荒れ、ニキビ跡にも良い和漢なので、生理期の肌トラブルにはもってこい!

シコンが入っているオススメ化粧水はこちら!

ロングセラーで長く愛されているには、きちんと理由があるんです。

お悩みの方は一回試してみてもいいかも。

それから、シコンは入ってませんが、美白のメロスリアエキス、肌荒れ防止のヨクイニンなど入っている、和漢化粧品の大御所もオススメ。

雪肌精はマジで肌つるつるになるぞ!

3.終わりの時期を一気に叩く

重苦しい生理からようやく解放される!

と気分が軽くなる、生理の終わり頃。

生理の開始頃から一気に崩れるホルモンバランスは、生理の間に体勢を整えて、終わり頃には理想のバランスに戻っています。

ここが狙い目!

例えるなら、記憶喪失だった子が記憶を取り戻しつつある状態です。

まだ本来の自分がどんなだったか、手探りで立て直しています。

ここで思い切り、しっかりスキンケアをする!

それにより、美容成分がたっぷり入って細胞が最高にうるおって輝いている状態を、肌に印象づけるんです。

「本当のおまえは、こんなに美しい姿だったぞ!」と……!

記憶喪失になったお馬鹿キャラに、「おまえは真面目で勉強ができていい子だった」と周りが言う、あの様式美を再現。

肌は愛すべきお馬鹿キャラではないので、心が痛むことはありません。どんどんやってください。

生理が終わりかけたら、シートマスクをして、どっかでもらったサンプルの美容液を使って、いつもサボってるナイトクリームまで塗って!

そうすれば肌が勝手にそれを本来の姿だと覚えて、綺麗になってくれますから。

しんどいしイライラするし眠いし肌の調子は悪いし、女に生まれて一番嫌なのはこれだわ……、って思うくらい憂鬱な生理。

肌の中では実は色んなことが起こってるので、それもうまく活用して、綺麗になってやりましょう!

ちなみに、チョコとクリームは生理痛を重くしてる原因だから、予定日の一週間前くらいから量減らそうな!

お姉さんはチョコ減らしてから、ベッドから起き上がれないほどだった生理痛がなくなったぞ!