コラーゲンドリンクに大金注ぎ込むのは馬鹿

相方・かながめちゃめちゃ良い記事を書いてくれていました!

外食が続くと体調を崩す私が続けている食習慣3つ


この記事の中で触れられている、食べ物についての話。


私、ファーストフードとかインスタントとか、冷凍食品とか大好きなんですよ!!

ただ、そういうものを食べると、もろに体に出る体質なんです。肌とか口の中がもう最悪で。元々敏感肌で、痛いのならまだいいけど、痒みがたまらないのは本当につらい。痛みは我慢できるけど痒みは無理。

3日前に、一食ご飯作るのさぼっただけじゃん!!!って泣きをみるので、食事はできるだけ作るようにしています。


これ、存外「体質」で切って捨てられない話なんですよね。

この文章読んだだけで、身に覚えのある方結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

というわけで、今日は食事に関連して、「内面美容」のお話しようと思います。

1.コラーゲンドリンク信者は目を覚ませ

これだけは先に言っておくぞ。

コラーゲンドリンクは意味がない。

プラセンタドリンクも意味がない。

人間の体というのは、非常にうまくできています。

食べ物に含まれる栄養素や、薬の成分は、体にとって必要なところに運ばれます。

例えば、足を怪我してるとしますよ。

私たちが生活する分には全然支障のない怪我でも、体的には「修復しなければならない部位」という認識です。

連日徹夜原稿してて睡眠不足だから、ちょっとお高い栄養ドリンク飲もう! とドリンク摂取したとしますよね。

体の疲れを取るためじゃなく、怪我治すのに使われるからな、その成分。

勿論体の疲れにもある程度は栄養がいきますよ。体的には、睡眠不足でだるい腕も「サポートしなければならない部位」になるので。

でも、体は「今助けを欲してる部位」をどうにかしようとします。

人間の体の司令部は超真面目な優等生なんです。

コラーゲンドリンク飲んだところで、体の中ではこうなってます。

  • 司令部「コラーゲンが入ってきた! いいぞ、怪我の修復、疲労の回復に回すぞ! 急げ!」
  • 雑魚「あの、主は多分化粧ノリ良くするために顔に使いたくて、コラーゲン飲んだんですけど……」
  • 司令部「ふざけるな!! 主人の体をお守り、維持するのが我らの役目だ! 主が誤ったコラーゲンの使い方をするなら、それを正すのも我らの仕事……! さあ早くコラーゲンを足へ」

私たち上の人間がどんな意図でコラーゲンドリンク投入したって、現場の司令部の判断は曲がりません。

事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起こってるんだ!

もう無意味なコラーゲンドリンクに大金注ぎ込まないようにね。

2.栄養バランスは大事

  • じゃあ食事で栄養素取っても一緒じゃない?
  • 意図して食べても、肌には関係ないってこと?

そんなことはないよ!!

ドリンクやお菓子の何が駄目かって、栄養素、成分が偏ってることです。

特定の栄養素だけ、特定の成分だけ、では、体のマイナスを±0に持っていくことしかできないんです。

怪我や肌状態が荒れてるのは、マイナスの状態。

だから普段の食事が大事。

普段の食事でバランス良く栄養を取れば、怪我を治すのに必要なかった栄養素は顔の肌状態をプラスにするために働けるんです。

家庭科で栄養素の勉強をしたり、一汁三菜とか、一日に必要な品目は……とか言われるのは、

マイナスに偏りがちな体をプラスに持っていきやすくするためです。

いくら外から高級化粧品つけても、必要な栄養素が無いボロボロな内側では、肌状態は良くなりません。

伝説の武器や究極魔法を授けられたって、それを扱う主人公に力がなきゃ、うまく扱えないのはファンタジーのお約束。

食事で肌の内側を整えるのは、とっても大事なんですよ。

敏感肌さんは特に栄養が肌状態に直結します。

敏感肌さんは何で敏感肌かって、超簡単にいうと、皮膚のバリヤーが薄いからです。

防御力の低いキャラ。

しかも防御力のある重い盾や防具を付けられない、僧侶タイプ。

バリヤーが薄いので、皮膚の下、栄養を蓄えてる肌の部分が透けちゃってるわけです。

敏感肌じゃない人も、肌の内側がボロボロな時はボロボロなんですけど、バリヤーが分厚いのであまり表には現れないんです。

これが現れちゃうのが敏感肌さんなので、特に気にしなきゃいけない事態になりやすいです。

3.じゃあどういう食べ物がいいの?

かなも記事の中で紹介してましたが、旬の食べ物が一番!

旬の食べ物、その季節の飲み物っていうのは、日本人が昔から生活の知恵でその季節のマイナス要因を補うために取り入れてきたものなんですよ。

例えば、白身魚やネギは乾燥肌さんを助けてくれます。

冬場に鍋に入れますよね。先人たちは乾燥する冬場に食べて、体を守ろうとしてきたわけです。

みかんやゆずも、肌荒れや乾燥で悩んでる方にいいですよ。

冬場にコタツの上で食べ、風呂に浮かべますもんね。

逆に麦茶は冬場には飲まない方が良いです。

あれは体を冷やすための夏の飲み物です。冬場に飲むと、体が冷えやすくなってしまいます。

「今が旬だから~」なんて大人の人たちが言ってたり、スーパーで売り出しされてるような食べ物は、案外馬鹿にできません。

その時期その時期の体の悩み、肌のマイナス要因をカバーしてくれるものでもあります。

割と地元愛の強い私は、この時期はみかん推しです。みかん最強だよ、みかん!

結論

コラーゲンドリンクに大金注ぎ込んでる余裕があるなら、スーパー行って旬の果物買いな!

もしくはその金を給金に、お母さんや料理の上手い友達を雇って、旬の野菜入れたごちそう作ってもらうのが一番!

今の時期なら、友達とオタク鍋会しても楽しいと思いますよ!

あっ、オタク鍋会は夜更かししてナンボだから、肌荒れ不可避だな……。

シェアする

フォローする