化粧品の旅行準備【京都旅行2016】

だいぶ前

黒河けーこ「今年の祇園祭は7/23、24らしいですよ!」

白峰かな「Twitterでお稲荷さんの写真回ってきてて、すごくキレイだったなあ。撮りに行きたいなあ」

先週中ごろ

黒河「(お互い体調崩してたので)体調どう?」

白峰「京都行けそうなくらい回復しました!^^」

黒河「?!?! えっ、行く、の?!」

白峰「えっ行かないの?」

というわけで、弾丸ツアーin京都してきましたー!!

IMG_1098

ガチで数日前とかに慌てて宿と電車取って行ったので、どこを観光するかも無計画に! 行き当たりばったり!(笑)

いや、目星付けてた、稲荷大社と水族館と植物園くらいは調べてから行きましたけども。

結果からいうと、こういう行程になりました。

  • 一日目:昼過ぎ京都到着→①京都水族館→②夜の稲荷大社
  • 二日目:③早朝稲荷大社→④京都植物園→⑤叡山電鉄青もみじライトアップ→⑥夜の貴船神社
  • 三日目:⑦早朝貴船神社→⑧祇園四条→⑨八坂神社と知恩院→帰るよ!

「早朝」とかいう単語でお察しかもしれませんが、なかなかハードな行程になりました!(笑)

かなが私のわがままを聞いてくれて、祇園四条の寄って京都コスメのお買い物してきたので、それのレビューも兼ねて、旅行レポ書いていきます!

IMG_1142

ちなみに八つ橋買い損ねたつらい!

今日はひとまず旅行準備編!

旅行をだいぶ重ねて、持ち物やら何やらも手慣れてきた(?)ので、その辺りも書いておきます!

旅行先での化粧品とか、どうすりゃいいのってなるもんね……。

あんまり旅行したことない人とか、これから遠征が増える予定の人とかは、参考にしてもらったら!

一緒に行った白峰かなのキレイな写真と共に振り返るレポはこちら!

旅行の目的ははっきりさせておく

友人同士で旅行に行くなら大体、これしたいあれしたいが事前共有されてるとは思いますが!(笑)

「旅行の目的」っていうのは、旅行先で何がしたいのか、です。

大別すると、何かで遊びたいのか、何かを見たいのか、何かを体験したいのか、写真撮りたいのか、辺り?

一緒に行くメンバーでこれがずれてると、結構痛い目見ます。

昔、私とかなと他メンバーで温泉旅行行った時とか、お互いのしたいことに時間取られて、それがしたいわけではないメンバーが待ちぼうけ喰らう、みたいな事態になったりしました。旅行先での別行動大歓迎! って人なら、構わないんでしょうけども。

その点、今回は割と明確。

  • 黒河:寺社仏閣見たい、京都の和スイーツ食べたい、京都コスメ買いたい、かなが写真撮ってるの見てたい
  • 白峰:写真撮りたい(そのためなら早起きも山登りも辞さない)

やりたいこと違えど、方向性はふわっと一緒だから、楽に合意形成できましたね! やったぜ!

これが、写真撮りたいとアトラクションで遊びたいとかだと、別行動を余儀なくされることが多くなったり、お互いのしたいことを待つ間暇するので、事前にどういう楽しみ方をしたいのか把握しておくのは大切だと思う。

お互いしたいことした後に、「ありがとう、そろそろ次のところ行こうか!」「お待たせ! 今度はあなたのしたいことしようね!」って一声かけるだけでも、旅行先で微妙なムードになるのが避けられます(笑)

反省点:うまく合意形成できたけど、私はかなが夜の稲荷撮ってる間めっちゃ暇(しかも超人ごみ)だったり、水族館でもうくらげは見飽きたぜ……って待ちくたびれたりしたので、私も待つ間の暇つぶしを何か考えておけば良かったなって!

ポケモン捕まえたりして待つつもりだったんですけど、非対応端末だったんだよ、クソが!

旅行は身軽にしていくに限る

一番の基本は、日本に来てる外国人観光客スタイルだよ!

可愛いバッグに可愛いサンダルとか、両手空かないわすぐ財布出せないわ長距離歩けないわで観光旅行には向いてないということを、最初の数回で我々は学んだ!

というわけで、当日の装備はこんな感じ。

  • Tシャツ
  • ストレッチパンツ
  • リュック

特に私たちは今回は寺社巡りで山登りも視野に入れてたので、余計にシンプルイズベストです。かなちゃんはもうちょっとおしゃれだった。ごめんね、無精して!

旅行先ですることによって、装備品は段階的にラフにしていくと良いかと思います。

ちなみに靴は、これめっちゃおススメ!!

オールデイウォーク

パンプスなんだけど、中敷きとか靴底とかがスニーカーの原理で作られてるんですよ!

アホか?! 何で今まで買わなかったんだ、私?!

イベントのために遠征しても、12時間労働で売り場に立ち続けても、これなら足へのダメージ超軽減されるぞ!!

似たようなやつで、就活生用の、就活生と靴メーカーが開発したようなものもあるので、就活生とか社会人なりたての人とかには、こういうのもおススメだ!

レディワーカー

あと、今回旅行行くにあたって、リュックを新調しました。

Rename

こいつ、背中のとこに、中に直通するジッパーついてるの最強じゃない?!

背中側に財布入れておいたら、リュック背負ったまま財布出せる!

切符買うのもお賽銭取り出すのも水分補給するのも、苦じゃない……!

持って行く化粧品も軽くしていくに限る

女の子が遠出しようと思ったら一番のネックが、化粧品持って行くことなんですよね。

旅先で写真撮ったりしようと思ったら、メイク道具はある程度必須だし、旅先で疲れ顔にしないためにも、スキンケアは必須だし。

旅行の時って、大体の人が、メイク道具多め(可愛い写真残したいから)で、スキンケア少な目(パウチに入ってるサンプルとかトライアルセットだと軽いから)にしてると思います。

反対の、メイク道具少な目&スキンケア多めの方がええで。

夜遅くまで旅先で遊び回ったり、早朝から遊びに出かけたりしようとしたら、写真撮るってわかってても、「ファンデと眉毛描いてればいいか……?」みたいな気分になるから。慣れない土地で地図持って路線図確認して四苦八苦してたら、1分でも多く寝ててーのよ。

私たちみたいに早朝から深夜まで遊ぶマンだと、メイクする時間もったいないしね!

温泉旅行とかだと更に、「温泉入って、晩御飯食べて、もう一回露天風呂かな~。でも夕飯の時は化粧しときたいな~」とかなって、結局薄いメイクになったりするし。

逆にスキンケアのパウチタイプって、結構リスキーよ?!

朝晩二回分持ってってて、間違えて化粧水二個開けたら悲惨だし、こぼしでもしたら一貫の終わりじゃん!

ちょっと旅先で肌の調子悪いから、多めに乳液使いたいってなっても、パウチひとつに入ってる量は決まってるし。

温泉旅行なら、お風呂上がるたびに、パウチ開けて捨てるの手間じゃない??

というわけで、個人的には、

  • メイクアイテムは精査して少な目にしていく
  • スキンケアはボトルタイプのトライアルセットとかを準備する

をおススメします。

スキンケアのボトルセットってこんなやつ。

連泊するなら、シートマスクちょっと持ってってもいいかもね。

具体的に、メイク道具の最低限としては、

  1. 下地
  2. ファンデ
  3. アイブロー
  4. チーク

※下地とファンデはBBにしてもいいよね

個人的には、チークと口紅(色付きリップとか)は持って行っとくと、写真撮った時の顔色が良くなるのでおススメ! リップ&チークにしとけば、アイテム一個で済むね!

あとは、ここだけは外せない! という各々のこだわりアイテムを足すくらいかな? 私はアイシャドウ!

IMG_1144[1]

これでも減らしたんだよ……ポーチ一個に収まってるから褒めて!!

典型的なリュック背負った外国人観光客の方々が、何であんなにノーメイクなのか、旅行に慣れるとよくわかるよ……。

持ち歩くと良い日焼け止め

冬はそんなに気にならないかもですが、年中降り注いでる紫外線は結構強敵です。

何が怖いって、住み慣れた土地と違う場所だと、紫外線量が全然違うってことなんだよ!

夏場、九州・四国が東北より紫外線強いのはご存知の通りでしょうが、冬場は関東・東北の雪が怖い!

紫外線反射するのって、アスファルト<雪だからね!

いかに空気が冷たかろうが、カンカン照りじゃなかろうが、紫外線は年中いるし、環境の違いで強さが変わります。

北の方だって、一概には言えないから、純粋に紫外線強い高地だってあるし、北の方出身の人は南にくると紫外線まけして肌荒れしたりしますから。

北海道で生まれ育って、四国に越してきたんです~っていうお客様、紫外線にまけて肌真っ赤&ボロボロ、目が紫外線にやられて充血しっ放しで、うちに相談に来られましたからね。

というわけで、個人的にはいつの時期でもどこへ遊びに行くのでも、日焼け止めを持ってってほしい! 旅先で余計なことで悩まなくて済むようにね!

近年ようやく市民権を得てきたスプレータイプなら、出先でこまめに塗り直せるから楽かな?

汗かくほどあちこち歩き回る予定の方は、カチャカチャ振るタイプのやつも持って行っとくと安心ではあるけど!

私とかなは今回オレゾのスプレーで乗り切りました!(スプレータイプは数量限定品だったから、もう売ってないみたい?)

植物園に4時間以上いたけど、日焼けしなかったよ、ありがとう!

オレゾは塗ってれば美白もできるシリーズなので、前日の日焼けダメージは今日の朝ホテルで塗った分が回復してくれるのだ。ふはは。

折角楽しい旅行・遠征に行くんですから、日差しで肌が痛いとか荒れたとか気にせず、笑顔で行って帰ってこれるように、参考にしてください。

というわけで、旅行の時の化粧装備準備編でした!

京都コスメのレビューはまた後日!

日記を下読みした白峰「まだ出発してない……だと(戦慄)」

シェアする

フォローする