毛穴パックなんて危険ドラッグみたいなもんは使うな

後輩に相談されました。

後輩「毛穴の黒ずみが気になるんですけど、どうしたらいいですか?」

私「ちなみに今はどんな対策してるの?」

後輩「毛穴パック使ってます」

私「今日からやめろ!!!」

毛穴パックなんか使ってる人いたら、マジで今日から使うのやめてください。

あれ作って売ってるメーカーを、私は一生許しはしない。

1.毛穴は何故黒ずむのか

乾燥や口にしたもの、生活習慣なんかによって、肌の水分・油分バランスが崩れ、油分過多になった時のことを考えてください。

毛穴から油分がいっぱい出てきて、長時間そこにいると、油分は空気と戦わざるをえません。油分と水分は肌のバリヤーなので、空気は敵です。

で、空気と戦って、負けると大怪我するとニキビになるんですけど、ここで戦闘が膠着状態に入った場合。

致命傷とまではいかなくても、油分には空気の攻撃の爪痕が残ります。

空気の得意魔法はアストロン。

エルサの氷魔法思い浮かべてもらってもいいです。

これが毛穴の黒ずみです。

理科的な言い方をすると、油分が酸化したのが毛穴の黒ずみです。

要は、サビです。

油分はその場で固められて(氷漬けにされて)しまいます。

毛穴は肌の窓や扉みたいなもんなので、開いた扉の間で応戦したまま、氷漬けになるんですよ。

普通なら、油分が全部出きったり、水分とのバランスが取れて余計な油分が無ければ、油分が毛穴から大量に出てくることがなくなります。そうすれば毛穴は閉じて、正常なバリヤーを張り直せます。

しかし、油分が酸化すると、毛穴から身動きできなくなってしまうんですよ。

言うなれば、氷漬けにされゆく油分が「駄目だ……、もう一歩も動けねえ……はは、最後にあいつの笑顔を見たかったなあ……」って、目を閉じて氷像になるみたいなもん。

2.毛穴パックとは

でな、こっからが酷い話でな?

毛穴パックは、この油分を救い出すアイテムではあるんですよ。

ただし、凍り付いた油分を根元からポッキリ折って持ち去る方法で。

空気という敵がスキン城城内に攻撃しないように油分は戦ってて、扉のところで氷漬けにされてたんですよ。

氷漬けの油分撤去したらどうなる?

扉全開のままやで。

空気軍の全力攻撃がスキン城内を襲う!!

毛穴のところに詰まってた油分を無理やりごっそり取り去る毛穴パックは、毛穴を傷つけて開きっぱなしにしてしまうという恐ろしい副作用があります。

  1. 毛穴開いてたら乾燥するな?
  2. 乾燥したら水分が弱るから、油分が代わりに出てくるな?
  3. 油分が空気の氷魔法喰らうな?

無限ループって怖いな?!

3.毛穴の黒ずみ対策

まずは毛穴に詰まった油分を溶かして救い出してくれる洗顔をしましょう。

油分にかかった氷魔法を解いて、油分を救出してくれるアイテムがこちら。

酵素洗顔と呼ばれるパウダータイプの洗顔は、どれも優秀です!

ただ、粉状洗顔は容器の中に湿気が入るとやばいので、ボトルに入ったパウダー洗顔は管理が難しいんです。

こいつは使い切りパック小分けになってるから、本当に重宝する!

普段の洗顔に混ぜても良し、これ単体で使っても良し!

あとはな、チョコの量減らそうな。

うちの後輩ちゃんは一日一枚板チョコ食ってるので、そりゃあ毛穴の黒ずみ待ったなしって感じの油分量です。

毛穴パックは10年前くらいから流行り出して、すごいブーム加熱した後に、愛用者の人たちが毛穴にすごいダメージ与えることに気づいたんですよ。

それで一時期のような恐ろしいブームは沈静化したんですけど、未だに毛穴パックがどう駄目なのか知らない人が多いし、新規愛用者みたいなのが後を絶たなくて……。

法律で禁止されたりはしないし、あんまり取り沙汰されないので、未だに大量に市場に出回ってます。

(毛穴パック市場から)いなくなってしまった人たちのこと、時々でいいから思い出してください。


12/15時点

ブログ内の記事に一部が見れなくなっています(リンクを開こうとすると別の記事へ飛んでしまう)

どうも、このブログの管理をしているところの公式様に問題があるようです。

現在公式様からの回答待ちの状態ですので、色々とご不便をおかけしますが、今しばらくお待ちください。

シェアする

フォローする