あなたの使ってるファンデ、色は合ってますか?

ファンデーション買いに来られたお客様の中でも、一番多い質問が、

「私に合う色ってどれ?」

前々からファンデの色選びについて書いておこうと思っていたんです。

中々長谷部(ビューティアドバイザー)に話しかけられない人や、そもそもスーパーやコンビニで化粧品買う方も多いと思うので、簡単に自分の色がわかるやり方を書いておきます。

1.ファンデの色の種類

メーカーによって表記が違うので、パッと見わかりづらいと思います。

統一してほしいよね。コントローラーの○が決定ボタン、みたいにさ。

思いつく限りで、色の表記の解説をしておきますね。

  • オークル(OC):基準になる肌の色味
  • ベージュ(BE):オークルより黄味よりの色味
  • ピンク(PK)orピンクオークル(POC):ピンクの強い肌の色味

コーセー(エスプリーク、ヴィセリシェ、ファシオ、エルシアなど)は400番台がオークル、300番台がベージュ、200番台がピンクです。

2.色合わせの仕方

自分に合う色は、実際ちょっと付けてみて選ぶのが一番です。

よく手の甲に付けて選ばれている方がいるのですが、手では感触は試せても、色は選びづらいです。

手は何の作業にしても使うところで、肌の色の変化が激しいです。

紫外線、洗剤、手荒れ(怪我)などなど、肌の色が変わる要素が重なってくる場所なので。

ファンデを試し付けするなら、フェイスライン!

気にすべきは首の色とのバランス。

首にはファンデは塗らないので、顔にファンデ塗って地肌とあまりにも色が違うと、顔だけ浮いて見えます。

なので、フェイスラインに縦に線を入れるように塗ってみて、首との兼ね合いを見てください。

首の色に近い色を選びましょう。

3.悩み別で選ぶ

こう見せたいorこれを隠したいという方向性に合わせて色を選ぶのも有りです。

肌のくすみ(顔色が悪い)を隠したいなら、ピンク系の色味をおススメします。

ピンクが入ってるので、血色が良く見えますよ!

あと、頬の赤みが気になる方は、ベージュ使うのも有り。色の相性的に、打ち消してくれます。

白浮きが嫌な方は少し暗い物を、黒くなるのが嫌な方は少し明るめのものを。

もうぶっちゃけ好みだよ!

アニメ見たら推しキャラ決まるのと一緒だよ!

びびっときたら、いいなと思ったら、それがあなたにとっての合ってる色だよ!

私はファンデの選び方がわからず、学生時代は肌より黒いファンデを使ってました。

入社した後先輩方に散々笑われました。あの屈辱は生涯忘れまい……!

メイクを見慣れている人は、合ってないファンデを使われてる方がいれば、やはり気づきます。

自分じゃ選びきれない! って方は、身近な人に「どう? 合ってる?」って聞いてみるのもひとつだと思います。

勿論、相談したい方は、どうぞお近くの長谷部を頼ってください。

シェアする

フォローする