今からでも遅くない!冬コミでキレイにメイクする方法!

私は冬のイベント対策メイク術を書こう書こうと思ったまま、もう2年以上下書きに入りっ放しの記事を抱えている……(遠い目)

取り急ぎ、twitterでつぶやいてたやつまとめとくね!

冬のイベント前日からでもできる、ちょっとキレイにメイクできる方法だよ!

twitter大好きだけど、ふぁぼしたやつ見返しづらいんだよね……。

というわけで、備忘録的にブログに全文置いておくよ!

1.メイク用スポンジ・ブラシを洗う

キレイなメイク道具はマジで化粧ノリ違うので、今から洗うのです……!

食器用洗剤、石鹸、メイク落としでも汚れ落ちるから!

ただし、洗剤が中に残らないように、丁寧に洗い流してね。ファンデと洗剤の混ざったもの塗る羽目になっちゃうからね。

濡れたメイク道具は、温風の当たる場所に置くか、ドライヤーばーっと当てるかして、明日の朝までに乾かしてね!

ちなみに、パウダリーファンデ派の人は、スポンジ濡れてる(固く絞ってる)状態でファンデ付けると、メイク崩れにくさアップ! なので、乾かし切らないのもひとつの手。

2.メイク前にホットタオル

この時期、布団から飛び出してる顔は、一晩寒風吹きすさぶ中裸で外に出てるみたいなもんなので、乾燥と冷えが化粧ノリを悪くします。

スキンケアの前に、ホットタオル30秒でいいから顔に乗っけると、化粧ノリ良くなったり、くまがマシになったりするよ!

レンジがある人は、濡らして固く絞ったタオルを1分くらいチンする。

レンジない人は、熱湯を準備して(手洗い場に溜めたり)、熱湯に浸して絞ったタオルでOK。

火傷しないように、三角っぽく折って、両端を持って三角の頂点(中央)から浸して、そのまま絞るのがオススメ。

3.メイク仕上げにミスト化粧水

メイクの崩れにくさアップするから、メイク全部終わった後、ミスト化粧水して、水分を自然乾燥させるといいです!

ミスト化粧水持ってなくても、手持ちの化粧水を、100均とかドラッグストアのスプレーボトルに詰めたらいいよ!

ただ、とろみのある化粧水はちょい難しいので、手持ちの化粧水と相談してね。とろみのある化粧水は、粒子の大きさ的に上手くスプレーの穴通らないんですよね。

個人的にミスト化粧水するときのオススメ容器は、100均のしょうゆスプレーだよ!!!!!

こんな感じのしょうゆスプレーが、各100均にあるから……!

しょうゆかけすぎにならないようにっていう、しょうゆ用のスプレーボトルなんだけど、化粧水入れたときのミスト具合が、「これこれ〜!」って感じなので、まだ100均に駆けこめる人は是非…。

あとは、前日は早めに寝る! これに限る!!

イベント前になると、なかなか時間取れなくなるので、美容まで手が回らないですよね。ギリギリまで無配とか宝の地図作ってたりするし。

ちょっとしたことだけど、前日からできそうなことやってみてください。

少しでも、自分の見た目を気にしすぎず、お祭りを楽しめる人が増えますように!

いってらっしゃい~!