非常時の美容法5つ

フォロワーさんからこんなご質問を頂きました。


現在熊本で被災しているのですが、避難所で出来そうな肌荒れ防止策とか衛生面で注意できる点はありますでしょうか?
うちの避難所は水は出ます。濁りがあるらしく、飲み水として使えませんが生活用水には出来ています。


まずは、怪我も無く無事に避難されたようで何よりです……! 本当に良かった……!

どうか少しでも早く、生活が落ち着きますように。

さて、緊急時の必要最低限のことは、豆知識や備えのまとめなんかでも共有されていますが、あんまり美容関係のことってどうすればいいのかノウハウが残ってないですよね。

スキンケアとかは「贅沢」に扱われがちですが、何かにかぶれたり肌が荒れたりというのは、衛生的に良い状態ではありません。

何より、緊急時だからって、仕方ないとはわかっていても、肌が荒れれば心も荒みそう! (質問者様談)

というわけで、非常時の美容で注意する点を5つ!

1.顔を清潔に保つ

使えるお水が少ないと、体や髪も洗えない時もあるかと思います。

また、避難中や作業続きで、手が汚れても、綺麗にしておけない時があるかもしれない。

こういう時に、汚れた手指で顔をべたべた触らないようにしましょう。

顔の事が気になってついつい触ってしまうかもしれませんが、雑菌を増やしたり、汚れを付着させないためにも、顔には極力触れないように。

2.洗顔代わりにウェットシート

水やお湯が期待できず、洗顔をしたい時は、ウェットシートや汗拭き用のボディシートで代用できます。

メントール入ってスースーするやつはちょっと気を付けましょう。肌が痛くなる人もいるかもしれません。

化粧水や乳液、コットンがあるようなら、それで顔を拭いて、洗顔とスキンケアを一緒くたにしてもらっても大丈夫です。

洗浄綿で代用してもらってもいいですよ。

日中の汚れや皮脂がどうこういうより、顔に死んだ細胞(垢)が留まり続ける方が衛生的に悪いです。普段は洗顔で落としているこれを、拭き取るようにしましょう。

3.スキンケアは急務ではない

ボディクリームやハンドクリームは、顔に塗っても大丈夫です。スキンケアの代わりに使ってもらっても。

上で「清潔を保つこと」を書きましたが、可能な限り「蓋をすること」もできれば。

非常時には物資が手に入りにくい状況が多いと思います。最悪、スキンケアは後回しでもいいです。

肌には、自力で綺麗になろうとする力が備わっています。

清潔にさえ保っていれば、少々は自力で健康な肌状態を保とうとがんばってくれます。

スキンケアをするのは、生活が落ち着き始めたらでも大丈夫です。

まずは、

  • 顔を清潔にしておくこと
  • 無理にごしごしこすったりしないこと

などを気を付けて、自分の肌の力を信じてあげましょう。

4.積極的に香りをかぐ

フレグランス、匂い袋、柔軟剤なんかの匂いには、リラックス効果があるものが多いです。

非常時には、色んな不安が付きまとって、不便な生活にストレスも溜まるでしょう。

ストレスは肌の大敵です。

顔だけでなく、体にも不調となって表れたりします。

少しでもストレスをやわらげ、体の力を抜く意味でも、香りのするものがあれば、積極的にかぐのもひとつの手です。

ストレッチやおしゃべりなんかで、体や心をほぐすのも有りだと思います。

5.健全な精神は健全な肉体に宿る

この格言は存外馬鹿にできません。

心の健康は、体の健康。逆も然り。

寒暖の差が激しい日が続いています。体が冷えると、心まで冷えて、顔色も肌状態も悪くなって、悪循環に陥りがちです。

可能な限り、体を温かくして、少し体を動かして、心も動かして、ご自分の健康を大切に。

そうすれば、肌の状態だってついてきてくれますよ。

あと、きっと役に立つと思うので、リンクを貼っておきます。資生堂の非常時の美容法についてまとめたページです。

項目ごとに細かく分かれすぎててちょっと見づらいかもですが、目を通しておくと良いと思います。

資生堂・非常時の美容について

知っているのと知らないのでは、その時取れる選択肢、浮かぶアイデア、咄嗟にできる対処が違ってくると思います。

「普段のこれは出来ないけど、代わりにこれなら出来る」と安心できることは、とても大切だと思いますので、今必要に駆られていない方も、読んでみてください。

それから、今のところ特に被害がない方、これから非常時への備えをしておきたいと思っている方は、防災グッズの中に少しでいいので化粧品を入れておくことをお勧めします。

ボディシートやハンドクリーム程度でも良いので入れておくと、いざという時に助かると思います。

肌がかぶれて痛いとか、栄養が偏ったせいで唇が切れるとか、ちょっとしたストレスの元を和らげるものとして、少し持って逃げられると良いですね。

私は防災バッグの中にこんなの入れてます。

化粧品は未開封で3年が期限ですし、水や食料も期限をチェックしておかないと、避難先に持って行ったもののせいで更なる問題が発生すると大変です。

私は1年に1回くらい防災バッグの中身を点検して、期限近い化粧品なんかは、新しい物を買い足して、旅行や普段のお手入れで使っちゃうような感じにしてます!

どうぞ皆さんも、これを機会に、見直したり備えたりしてください。

被災された方々は、ご自分の心と体を労わって、落ち着いて過ごされますよう。少しでも早く、元の生活に戻れますように。

シェアする

フォローする