メイク動画でメイクのお勉強をする

社内のメイクの大会の店舗代表になった黒河です。

販売よりメイク技術披露とか美容アドバイスの方が得意だから、楽しもうと思います! 目標は決勝出場かな!(優勝は目指さない)

そんなわけで、ちょっとばかし今までより一層メイクの勉強に励んでいます。

いや、どっちかっていうとバスケやバレーの競技ルールとか、プロ選手になるにはどういう道順をたどるのかとか、そういうことを勉強したいんですけど。主に薄い本のために。

面白く楽にメイクの勉強できないかな~と思って思いついたことのひとつが、

メイク動画!

素人、プロ、問わず、皆さんの「カワイイは作れる!」を体現してくれる動画のジャンルです。

特定の芸能人のようなメイクの仕方や、自分のコンプレックスをうまく隠すメイクの仕方など、色々です。興味ある人は色々検索してみてください。

私が最近とっても興味深かったのは、こちらの動画!

宝塚の人ってどうやってメイクしてるんだろうって、みんな一回は思ったことあるでしょ?!

あの華やかで豪壮な舞台の裏側を見せてくれてるんですよ! 無料で!!

お金払っても良いレベルだよ……!

実際、あの秘密の花園みたいな場所の秘伝のメイク術を、無料で公開して良いのかな? と思ったりもするんですけど、「秘術」「代々伝わる手法」とか言われたら気になるのが厨二心ってものでしょう。食い入るように観たわ!

「普段のメイクには応用できないわ~w」なんて馬鹿にできないですよ。真面目に参考になります。

舞台用のメイクって、

  • 遠くの客席からでも顔がはっきりわかる
  • 照明による暑さに耐えられる
  • 激しい運動(走ったり踊ったり)に耐えられる

というメイクをする必要がありますよね。なので、

  1. 基本的な顔立ちの作り方
  2. 汗・皮脂崩れをしない作り方

という意味では、かなり勉強になるんですよ!

まあ、さすがに大仰なので、そっくりそのまま普段使いにはできませんけども(笑)

コスプレイヤーさんが作り込む感じのメイクに近いものがあります。

宝塚は演目的にも、2.5次元っぽいところある世界ですもんね。

オタク的には、ギャルメイクのためのメイク動画見るより面白かったです。

この可愛らしいお顔の方が、4分割されてる動画の最後には、駅に貼ってある宝塚公演ポスターに載ってる男役の顔に大変身するんだから、「カワイイは作れる」し、「カッコイイも作れる」!

雑誌の写真だけのメイク術紹介じゃわかりづらい時もありますよね。

MMDも手書きMADも楽しいけど、ちょっと暇な時やメイクで困った時は、こういう動画見るのも楽しいし勉強になりますので、是非!

シェアする

フォローする