最強!イベント向けベースアイテムはこれだ!

崩れにくいベースメイク。

それは化粧をたしなむ女子の永遠の悩み。

作業徹夜明けのイベント、暑さ寒さの中待機列に並ぶ中の人のライブ、神々の前で醜態を晒したくないオフ会……。

オタクにとっても、化粧が崩れてほしくないシーンはいっぱいあるでしょう。

しかし、そんな悩みも一発で吹き飛ばす存在がある!

こいつだ!!

初めて使った日は、本当に感動した。

何せ、朝7時にメイクしてから仕事終わりの23時まで、

一回も化粧直ししなかったからな(実質的な15時間保証)

その魅力は以下の3つ!

  1. 手軽さ
  2. 低刺激
  3. 崩れにくさ

あんまりにも感動しすぎているアイテムなので、いつもより語彙力が低下しています。各自脳内補完をお願いします。

1.手軽さ

容器にでかでかと書いてありますが、こいつBBクリームです。

BBクリームの詳しい特徴はこちらの記事で。

つまり、下地が要らない!

これ塗って粉白粉はたいたら、ベースメイク完成! 素晴らしい!

日焼け止めもそうですが、カチャカチャ振る二層式の液剤を使ってるものは、水に強いんですよ。

つまり、こんな簡単に済むのに、崩れにくい上に、汗にも強い!

難点はカバー力。

リキッドファンデーションに比べたらやはり、薄付きです。

隠したいところがある人は、下地プラスして使っても大丈夫です。下地に重ねても、崩れないから。

2.低刺激

サンメディックというのは元々、敏感肌用のシリーズです。

キシキシ感もない上に、赤ちゃんでも使える低刺激さで、同シリーズの日焼け止めが結構有名ですよ。

それと同じ処方を使っているので、赤ちゃんでも使えるような低刺激!

敏感肌さんも安心して使えます。

低刺激で崩れにくいとか、さすが資生堂の技術力は世界一ぃ!

(資生堂はマジで、化粧品のオリンピックでいくつも賞を取ってます)

3.崩れにくさ

市販のファンデーションって、「化粧持ち8時間!」とか謳ってるじゃないですか。

あれ嘘だからな。

あ、嘘とか言ったらまた色んなところから怒られる。誇張です。

というかそもそも、化粧持ちのテストって、社内の実験なんですよ。

国から統一ルールが設定されてるわけでもなく、何かのガイドラインで確実性があるものとして設定されているわけでもい。

完全に企業ごとの、「化粧持ちテストに最適と思われる設定」でテストしてるだけです。

なので、その環境設定に関しては、メーカーによりまちまち。

だから、テストされた環境設定より過酷な状況(例えば、真夏の炎天下の待機列とか、2徹明けの真冬のイベントとか)になると、簡単にその「8時間持ち」神話は崩れます。

それが、サンメディックは、ガチで15時間持つよ!!

効果は私が保証します。

早朝4時に起きてメイクをしても、19時まで化粧直し必要なし。

研修に行くといつも「油取り紙あげるw」と同期にからかわれていた私が、「今日は油取り紙要らないからw」と笑い返せるレベル。

本気で私の化粧が崩れてないからって、同期たちが私の化粧ポーチの中身を改めに来ました。

休憩時間に同期たちに、その実力を語って聞かせていたら、近くにいた教育係の部長が「欲しくなってきた」と言ってくれました(笑)

4.難点

前述のカバー力が足りない点は、ごまかしがきくので何とか使えるんです。

問題は色。

BBクリームなので2色しかないんですよ。

ライトオークルか、ナチュラルか。

私はそこまで肌が白い方ではないんですが、ライトオークル使っても、濃くなります。

これだけはどうしようもない!

同じ資生堂のファンデだと、私はオークル10を使っているので、これ以上の濃い色(標準色のオークル20、オークル30)を使ってる人には合うと思います。

ここでチェス盤をひっくり返すと、BB付けると首の色が白く見えて色がおかしく見えるだけなので、首まで全部BBを塗ればいいのでは?! って考えたんですけど、さすがに面倒なのでやめました。

しかしこの難点に目をつむってでも、毎日使いたいなと思わせるほどの能力者。

イベントの日や、化粧直しの時間が取れない日、単純に普段テカり崩れしやすい人には、おススメしたい!

あんまり店頭で見かけることの少ないアイテムなので、欲しいと思われた方は、通販の方が早いかもしれません。

シェアする

フォローする