スキンケアのチュートリアル

ゲームは最初のチュートリアルで操作方法を覚えるもの。

新連載の漫画は、第一話で世界観や特殊設定が説明されるもの。

しかし、何かの授業を受けたり、懇切丁寧な教科書をもらえるわけでもない美容って、この第一話がどこに転がってるのかわからないですよね。

色々と美容ネタ書いてきましたが、結構基本的なことを書いてないなと思ったので、基礎に立ち戻ってみます。

スキンケアの基礎知識!!

1.はじめに

洗顔後、お風呂上がった後、皆さん一番に何しますか?

  • よくアニメであるみたいに、髪拭きながらケータイチェック?
  • 疲れた体のために、軽くストレッチ?

一番最初にスキンケアしてね!

洗顔した後のお肌は、全ての汚れも落ち切ってますが、肌に必要な油分も綺麗さっぱりなくなっています。

そのままでいると、肌の防御機能も落ちてるし、肌に必要な栄養も足りてない状態です。

ウォール・スキン、突破されました! 状態。いつ巨人(雑菌・乾燥)にやられてもおかしくないぞ!

洗顔後3分以内に何か付けろ!

タオルでざっと拭いたら、まずスキンケア! が理想。

下着つけないとスキンケア置き場に行けない実家暮らしの人は、なるべく早くどうぞ。

ミストとか、プレ化粧水(導入化粧水:化粧水の入りを良くするやつ)とか持ってる方は、一旦それを付けてもらっても。

2.付け方

実際に付ける時の注意点。

コットン使用か手使用かについては、以前に書いたこれを参照してください。

ファンデの付け方と一緒で、基本的には顔の内側から外側&下から上へ付けるのが効果的。

この時、「ちょっと持ち上げるようにして付ける」というのがポイントです。

あまり力を入れすぎると「こする」刺激になってしまうので良くないんですが、撫でるだけよりは、多少の圧があった方がマッサージにもなります。

コットン使用の方は、コットンが毛羽立ってたら、力入れすぎですからね!

何度も書きましたが、自分の顔を触る時は、嫁の肌だと思って!

3.お手入れ順

スキンケアの使用順を書いておきます。

あくまで目安です。メーカーさんや特定の商品が指定する順があれば、そちらに従ってください。

それから、スキンケアをフルラインナップで書いておくので、使ってないアイテムなどは無視していいです。

  1. ミスト
  2. プレ化粧水(導入美容液)
  3. 化粧水
  4. シートマスク
  5. 美容液(美白、保湿)
  6. 乳液
  7. 収れん化粧水
  8. ナイトクリーム(夜)or日焼け止め(朝)
  9. (一番最後にアイクリーム)

簡単に済ませる場合には、化粧水→乳液→ナイトクリームor日焼け止め、でオッケーです!

4.仕上げ

乳液やクリームの後に、軽くマッサージするも良し。

この時ついでにしてほしいのは、ハンドプレス!

手を頬にあてて、うっとり目をつぶって推しアニメにでも思いを馳せてください。

掌の温度で、化粧品の成分がぐーっと肌の奥まで浸透していきます。

また、ストレスは人肌でやっつけられるというtwitterで盛り上がっていたマメ知識の通り、人間は自分の体温、自分の肌でも安心します。

泣いてるヒロインをヒーローが抱き寄せるのも、落ち込んでるヒーローをヒロインがそっと抱きしめるのも、落ち着かせるためだったのだ。

お手入れの仕上げには是非、リラックスと駄目押しを兼ねて、ほっぺに触ってください。

以上、意外と知らない(かもしれない)スキンケアの基礎知識。

ソウルキャッチャーズでも、先輩が「型ができている人間がやるから、『型破り』。基礎もできていない人間やったら、『形無し』だ」って言ってた。

まずは基礎をしっかりやりましょう。応用編は、その後だ!

シェアする

フォローする