化粧ポーチのすゝめ

私創作する時は万年筆のKakunoちゃんを愛用してます。

相方の白峰に勧められてハマったんですけど。

インクが切れたので文房具屋さんに買いに行ったんですよ(五本入りのインクを買い置きしてたはずなのに、見当たらない……)

たまたま筆箱の売り場をふらっと通ったら、ここ数年で一大派閥に台頭してきた、自立する筆箱を発見。

私は思った。

化粧ポーチが自立してりゃ、楽じゃん?

時間の無い朝に横倒しに入れた化粧品をガチャガチャ漁って、目当てのアイテムが見つからないイライラ感。

出かけ先のトイレで化粧直ししようとして、狭くて濡れてる手洗い場で化粧品ばらまきそうになるハラハラ感。

そういうの全部解消されるじゃん?!

筆箱使えるな?!

というわけで、早速購入。黒河の座右の銘のひとつは、「ものは試し」。

今回購入したのは、天下の文具系メーカー・コクヨから出てる大き目サイズの筆箱!

大き目サイズが、こいつしか見当たらなかった。

というわけで、実際使ってみた感じを、

  1. 収納面
  2. 携帯面
  3. 純粋な使い心地面
  4. 使い回し面

でレビューしていきます!

まずは基本スペック!

  • サイズ:W90×D55×H205mm(公式より)
  • 材質/表材・内装:ポリエステル、芯材:PP(公式より)
  • ダブルジッパー

サイズ感はこちら、みんな大好きジャンプコミックスと比較。

IMG_0572[1]

(ちなみに比較に使用したのは、黒河が最近興味持ち始めてる「ブラッククローバー」です。「ダイの大冒険」、「七つの大罪」辺りが好きな人は是非。こってこてのファンタジー冒険もの。)

1.収納面

化粧品は、筆箱の本来の用途である文房具よりごつい幅取るものが多いので、若干苦しいか?

IMG_0564[1]

ちなみに入れているのは、

化粧下地

  1. アイブロー
  2. アイブローブラシ
  3. アイライン
  4. マスカラ
  5. アイシャドー
  6. ファンデブラシ
  7. シェーディング

の8種。

上まで立てれば、リキッドファンデとビューラーも何とか。

IMG_0565[1]

ジッパーをきちんとしめることを考えなければ、それなりに入るかもしれない。

でも、コンパクト系は場所取るので、結構きつくなる感じです。

IMG_0567[1]

検証者の私が丸くて場所を取るアイテムが多いという理由もありますが(笑)

あまり欲張らなければ、一般的にメイクに必要なものは入るかな?

使ってるアイテムの形状とアイテム数によるところはありますが、「化粧ポーチ」として使うことを考えると、収納力は低め。

家に置いておく「化粧品入れ」として使うなら、まあそこそこ。人によってはカバーできない収納力かも、といった印象。

2.携帯面

化粧直しをするだけなら、アイテム数も少なくて済むし(崩れるところは大体決まっているでしょう)、これで十分だと思います!

ファンデ、ブラシ、アイブロー、アイライナー、グロス、辺り?

余裕で入るし、筆箱なので鞄の中で細長くなってくれてて管理しやすい!

IMG_0566[1]

ポーチ邪魔だな、と思いながら、財布出してこなくて済みますよ。

ただ、遠征先でフルメイクするために持っていく分には、収納がちょっと物足りないかな?

先日研修のためにキャリーの中に入れてましたが、ケース内の粉もの(アイシャドーやファンデ)が割れて粉飛びするようなことはなかったです。

場所を全然取らないのは、魅力ですね!

他に服やスキンケア道具や充電器や戦利品を入れなきゃいけない遠征時には、かなり持ち運びしやすいと思います。

眼鏡ケースとかと似たような感覚で、ぽいっと入れておける。

出かけ先で広げる時も、机の上占領せずに済みます。

だって自立してくれるんだから!

3.純粋な使い心地面

手触り良いよ!

ポリエステルなので、洗濯できるから、少々メイク品の粉がついても平気!

アイテムが勝手にどっかへころころ転がったりしないし、安心してメイクができる!

ジッパーを二つとも上に寄せて立てると、しまう時は畳まれてる壁がひゅっと出てきて、幅も安定感も出してくれます。

IMG_0570[1]

何より、雑然となりにくいから、上から見てパッとどこに何のアイテムがあるかわかる! 探す手間が省ける!

100均で売ってるペン立てみたいなのに入れようとすると、今度はホコリかぶったりするのが難点だったんですけど、こいつはジッパー閉めたらホコリ気にしなくていいですからね。

4.使い回し面

これ、本来筆箱なんだから、文房具入れてもいいよね。

イベントに保険で文具持ってく時とかさ。

ハサミ、ホッチキス、ペン、カッター、などなど。

当日スペースで作業発生するかもと思って、一応持ってくものを、これに入れてもいいんじゃないでしょうか。

ポリエステルなので、ウェットティッシュでさっと拭いたら、衛生的だし!

総評:収納面さえクリアできれば、かなり魅力的です!

私はこれを使い始めたので、逆に、チークは次買う時コンパクト型じゃなくてブラシ一体型にしようかなあ、なんて考えてます。

使うメイクアイテムを精査する良い機会になりそう!

そんでさっきリンク貼る時に気づいたんですけど、こいつ安いな?!?!

804円て!!

文具屋で買ったら1,200円だったよ?!

Amazonで買えば良かった!!

他の色も可愛い!!

職業柄化粧品は色々持ってて、季節や肌の調子や出かけ先によって使うメイクアイテム変えたりするので、いくつか持っておこうかな、なんて。

コスプレをたしなむ方々なんかも、頻繁にコスプレするキャラごとにメイクポーチ分けとくとかすると、どこにどのアイテム入れてるか管理しやすく、撮影先に持ってくのも楽なのでは!

毎日のように使うものだから、見たらウキウキするようなポーチにしておくと、気分上がりますよね。

適当なポーチに入れたり、机の上に広げたままにしてらっしゃる方も、この機会にポーチを吟味してはどうでしょう?

シェアする

フォローする