涙の跡を見せない! 水・涙に強いメイクの作り方!


今日は、涙に強いメイクの話をしますよ。


ドライアイに関する記事は多いですが、涙目対策って何かありますか?


との質問を頂きました!

あくびするとぽろぽろ涙が出るような涙目体質の方だそうです。

そろそろ卒業式、卒団式の季節ですしね。お別れの季節。泣くかもしれないシーンが控えている方も多いのでは?

公式イベント行っても、あまりの尊さに涙ぐむことありますしね……。最近2.5次元とかすごい盛り上がってるし、オタ活してても涙の化粧崩れが増える今日この頃ですよね。

というわけで、涙対策のメイクについて!

 

1.涙目の原因

涙は目を守るひとつの機能で、実は割といつもあふれてきています。

目からいつもぽろぽろこぼすわけにいかないので、涙道という涙専用の排水溝を通って捨てられます。

涙目の原因の1つは、この涙道が詰まっていることです。そんなに深刻ではありませんけど、涙目以外にも目に違和感を覚える方は、涙道が詰まってるかもなので、ちょっと一回眼科へ行った方が良いかもしれない。

もうひとつの涙目の原因は、ドライアイです。

肌の水分が減って乾燥すると、油分が代打で出てこようとして、乾燥してるのにテカるって現象が起きるのと一緒です。

目がめっちゃ乾燥してる! もっと涙出さなきゃ! って、一回のまばたきには不必要な量の涙が出てきている可能性あります。

「涙がいっぱい出るから乾燥はしてないよね」と放ったらかさず、目薬とか使って、ちょっと目のケアしてあげると良いでしょう。

 

2.涙目に強いアイメイク

涙がこぼれた時に一番気になるのはやはり、目元ですよね。

アイラインはリキッドタイプをおすすめします。

ペンシルやジェルは、どちらかというと粉タイプのアイテムです。鉛筆って黒鉛の削れた粉が色を付けてるでしょう? ペンシルは基本あんな感じのアイテムですから。

粉だとどうしても、液体に混じると溶けてしまいます。

涙が流れてくると、それに混じってにじんでしまうので、できればリキッド使うと良いと思います。

リキッドは油性タイプのアイテムなので、涙には比較的強いです。

それから、ドライアイかもしれない涙目の方にオススメするのは心苦しいのですが、ウォータープルーフタイプのマスカラを是非!

ウォータープルーフというだけあって、涙、海やプールでの活動に、比較的強いものが多いです。

シンクロナイズドスイミングとか、めっちゃばっちり化粧してるけど、プールの中で化粧がでろでろに溶けたりしてないですよね。アイメイクはやっぱり、ウォータープルーフタイプを使うそうですよ。

とはいえ、まばたきしたらまつげに涙が絡むもの。

マスカラは上のまつげにだけ、アイラインも目の上だけに使うと、被害が最小限で済みます。

重力に従って、涙が落ちるのは下へですからね! 目の下に付けないようにすれば、悲惨なことにはなりません!

 

3.ベースメイク

ベースはどうしても、涙の跡が残っちゃうんですよね!

是非、下地たっぷり使いましょう!

下地は顔とファンデの間の接着剤なので、接着剤を多めに使って、しっかりくっつけとくと、外からの刺激でも剥がれにくいです。

そんで、ファンデ自体は薄目にしておきましょう。

雪が深く積もるから、足跡が深く残るんです。泥や砂の少ないところには、わだちはできにくいでしょう?

ファンデ塗りたくってしっかり付けちゃうと、涙の跡が残りやすくなります。

一番重要なのは、粉おしろい。

たっぷりつけてください。

粉おしろいはセーフティネットみたいなもんなので、きちんと付けておくと、涙や外からの刺激物が突き破ってファンデや顔まで到達する確率がぐっと低くなります。

元々粉おしろいは汗皮脂に強い有能なメイクアイテムなので、しっかり付けておくと涙の跡が残ることが少ないんですよ。

結婚式とかでも花嫁さんにするメイク技法としては、粉おしろいをしっかり付けると良いとされています。

粒子が細かいor刺激に強い粉おしろい選ぶと、効果的です。下にオススメアイテム挙げておきますね。

 

4.オススメアイテム

一番すごいのは、ファシオのマスカラ!

ファシオは実は、シンクロの選手に捧げるために作られたブランドです。

水中での活動や、激しい動き(水の刺激)にも耐えられるように設計されているそうですよ。

特にマスカラは、本当に落ちない!

何なら、クレンジングしようとしても落ちない!(笑)

 

チャコットの粉おしろい。

バレエで使うためのものを販売しているシリーズが、チャコットです。

舞台用のメイクができるアイテムが揃ってます。好奇心でちょっと使ったんですけど、なかなか落ちない! すごい!

バカンスで海に行くような人にもオススメされるシリーズなので、運動される方、水によく関わる方、涙もろい方は試してみても良いかも。

 

以前の記事でもオススメした、ミラコレ(粉おしろい)!

ひぐらしのアニメ一気見してバスタオル持って号泣したけど、涙の跡残りませんでした!!

詩音は俺の悟史の嫁。

本当に、化粧崩れはほぼしねーわ、乾燥や紫外線にも強ぇーわ、しかも仕上がりサラサラだわで極上の一品です。

 

泣くとどうしても崩れてしまいがちなメイク。しかも、泣きそうな場面の時が、「キレイであること」が重要だったりしますよね。

涙目さんは、いつもいつもメイク崩れを気にしなきゃいけないのは、かなりストレスになるでしょうし。

どうぞ参考にして、涙に強いメイクでお出かけしてください!

 


 

一個お知らせ!

2/21(日)のおでかけライブin松山に、オタじょびのコピー本持って行きました!!

お立ち寄りくださった方、お買い求めくださった方、ありがとうございました!

色々と嬉しいお言葉頂いて、ありがたすぎてお得意の営業トークもできず、「ありがとうございます」botになってました! 楽しい時間を過ごさせて頂きました、ありがとうございます!

「これだけは押さえろ! メイクがぐっとうまくなる6つのポイント! -オタ女によるオタ女のためのオタ女の美容法ポケット版-」

タイトル長いな!

内容としては、ブログの総集編的な、メイクの基本を総括してポイント押さえた、メイク初心者向けのものになっています。

同士の皆様におかれましては、ソシャゲアプリのアップデートの間にでも流し読みして頂いて、メイクする鏡の横にでも置いておいてもらえたら嬉しいです。

イベント終わったので、noteで販売する予定です。

興味のある方はどうぞそちらをよろしくお願いします!

 

表紙は相方の白峰かなが描いてくれたのを、いじらせてもらいました!

中身は1日がかりであーでもないこーでもないといじったのを見たかなちゃんが、15分でいい感じに直してくれました!

さすが伊達に何年も編集長(身内で)やってねえな!!

※当時のかなちゃんのあだ名は「鬼編集長」でした。

文章はちゃんと私が書いた! いつものように崩壊してる文章だけど!

お恥ずかしい話、今まで本とか冊子とかは、私は書くだけ書いてぶっ倒れてたので、今回ページのレイアウトとかいじりながら、「今まで私はこんな七面倒くせぇことを、かなちゃん始め先輩や後輩に全部押しつけとったんか……」と反省しました。もうやり方覚えたぞ(多分)

というわけで、何とかお休みももぎ取ったので、直参しました!

コミティアにはオフ本作って持って行くぞ!

こんな記事も書いてます。