フォロワーさんからの質問に一問一答


素材……進化素材が足りない……と死んだ目で素材ランニング(FGO)をしている黒河です。

今月中にアンソロとかの締切4本くらい抱えてるので、走ってる場合じゃないんですけど、現実逃避……。

 


BAとしての黒河さんに質問なのですが、憧れの芸能人の写真を持って行って「この人みたいになれるメイクを教えてください」と言われたら、やはり困ってしまいますか…?


困るどころか、助かります!

お客様の目指すメイクや雰囲気や色味の理想が一緒に確認できるのは、大変ありがたいことです。

初めてそのジャンルで二次創作するときは、原作やファンブック必携じゃないですか。お手本や見本や理想形を、確認しながら進めるのは大事。

一応前提として、やはりお顔立ち自体が異なるので、「全く同じ顔になるメイク」はできかねます。

前も少し書いたけど、神様はどんな神絵師よりすごい描き分けができて、人類全員違う顔をしてるので、「完全に他人と同じになるメイク」はハリウッドの特殊メイクくらい力入れないと難しいところがあります。

しかし、「このモデルさんみたいなキリッとした目元にしたい」とか「この方みたいな優しい色味のメイクがしたい」とか、雰囲気や目指すメイクの方向性が心に決まっているのは、心強いです。

我々BAも、お気持ちや目指すものを汲んで提案しようと努力していますので、確固たるイメージが写真などの形でお手元にある場合はお持ちいただけると、その理想に近づけるメイクの仕方など提案できると思います。

実際、ご来店されるお客様にも、ポスターのモデルさんを指して、「これと同じ色の口紅ください」という方は多いので、安心してお写真お持ちくださいね。

 


学生(しかも童顔)がコスメデコルテなどのカウンターに行ったらおかしいでしょうか?予算はあるのですが…


全然おかしくないですよ! むしろ大歓迎です!

理想の姿になりたくて、好きなブランドやアイテム使いたい! って情熱持ってくださる方の「キレイ」を叶えるのが、BAのお仕事なので、学生さん社会人さん問わず、お越し頂けたら嬉しいですよ!

むしろ、デパコスとかのカウンターだと、「やっぱり敷居高く見えるのかな……」「たまにはカウンター初めてで~とか、メイクわからなくて~って子のお手伝いもしたいよね」というのがBAの悩みだったりするので、私たちに手伝わせてやるために是非お越しください(笑)

高価格帯やデパコスって、お客様がセレブなおばさまかりの印象ありますが、蓋を開けると意外と、仕事帰りのお姉さまとか、お母様に勧められて気に入った学生の娘さんとかも、かなりいらっしゃいますから。

安心して訪ねてくださいね!

 


駅ナカのドラッグストアに行ったのですが、パフを見ていると長谷部さんに声をかけていただき、いろいろと相談に乗ってもらいました! 正直にメイクがよく分からないと言っても丁寧に対応してくださいましたし、塗り方のリーフレット、サンプルなどもくださり、本当によくしていただきました。
(中略)
できればまた困った時に頼りたいのですが、長谷部さんを名指しで頼りに行くのは他の方に失礼でしょうか?
同じメーカーの長谷部さんがもう1人いたのですが、目があっても恐ろしく愛想のない方で、できれば今日の長谷部さんに相談したいのですが…。


指名は大歓迎です! めっちゃ嬉しいです! 大喜びです!

だって近侍にして頂けるってことですからね!

「刀剣男子は他にもいるのに、俺をご指名ですね主!」ってなります!(笑)

基本的に接客業は、「お客様はお店についてくれるものじゃなくて、スタッフ個人についてくれるもの」という意識があります。

実際、特定の長谷部についてくださってるお客様は、長谷部の勤務地の異動に合わせて買い物にきてくださったりします。そこまでしてくれるなんて、嬉しくて涙が出る……。

なので、指名される本人も勿論、他スタッフも、誰かを指名で来て下さる方にはありがたさしか感じないので、是非指名してあげてください!

そのうち常連さんになると、ご来店に気づいたらすぐ「あ、スタッフの○○ですね、呼んできますね!」ってお節介な親戚のおばちゃんみたいなこともしだすくらいなので、ご指名は大歓迎です!よ(笑)

きっとその長谷部さんも、そこまでお役に立てて嬉しいと思いますので、是非訪ねてあげてください!

 


春から生活環境が変わったことと仕事などのストレスからかこれまで使っていた以前紹介のあった菊正宗の化粧水、乳液がびりびりして使えなくなり、菊正宗のフェイスパックも楽しみにしてたのですがえげつなく痛くてこりゃやばいと思い、なんとか使えた京都のキツネのオールインワンジェルを塗ってしのいでいました。
ところがとうとうそれもひりひりするようになり途方に暮れています。
これまで丈夫な肌が取り柄だっただけに、新しい化粧水を新たに購入しても痛みで使えなかったらもったいないしと、躊躇してしまっています。POLAなどのブランド物に走ればましなのかとか全くわかりません。
なにかおすすめのアイテムあるでしょうか? 知恵をお貸しください


今まで平気だったものが使えなくなると、辛いですよね…!

いきなり高級ブランドに手を出さなくてもいいと思いますよ。ちょっとお肌が弱ってるんだと思うので、高いものというよりは、優しい(低刺激な)ものを使うと良いと思います。

菊正宗はざぶざぶ使えてお手軽なんですけど、ちょっとアルコール成分が強くて、お肌弱ってる人にはきついですよね。

ドラッグストアなどですぐに購入できるものだと、敏感肌向けのキュレルやミノンが、手ごろな価格で肌に優しいものなので、おすすめです。

劇的に保湿できたりするわけじゃないので、効果的には「可もなく不可もなく」といった感じではありますが、「お肌を落ち着かせた状態を維持する(安静にする)」のには向いているシリーズです。

普段肌が割と頑丈で何使っても平気って人(私もそうですが)ほど、一度荒れるとびっくりしちゃうと思うので、世の中には敏感肌向けの化粧品があって、困ったら使えるものがあると覚えておくのは良いと思います。

 

春の時期は、気温や湿度は落ち着いているんですが、冬からの変化が激しいので、人間の体はその変化についていこうとして疲れやすくなる時期です。

人間が生物として苦手な季節です。五月病なんて言葉や症状があるのも、そのためですね。

特に女性の肌に関していうと、生理前後やストレスや疲れで肌質がガラッと変わって、成分の合う合わないが変わったりもするので、一時的に敏感になってる可能性もあります。

ちょっと肌安めをしたら落ち着くかもしれないので、あまり深刻になりすぎないようにしましょう。

あと、新生活でメイクしてる時間が長くなったとか、睡眠時間が激減したとか、食事が偏ってるとか、あるかもしれません。

特に化粧してる時間が長いのは、肌にはすごいストレスなので、すっぴんの日を多めに作ったり、早くおうちに帰れる日はすぐに化粧落としたり、ちょっと肌休めの日を取ってあげてください。

多分、栄養もりもりあげるより、お休みあげた方が、お肌も落ち着くと思います。

私たちも、給料も欲しいけど、休みくれた方が嬉しいとき多いもんね!

少しでもお肌の調子が良くなりますように!

 


5/13

ポケじょび1完売しました! ありがとうございました~!

季刊誌内の美容コラムの再録本なので、今後気になる方は季刊誌の方をどうぞ!

 

新刊のポケじょび2も委託分は残り数冊ですので、欲しい方はお早めにどうぞ~!

通販ページはこちら

こんな記事も書いてます。