メイクしたら顔が白く見えるのをどうにかしたい

シェアする

サイトが一時的に閲覧できなくなってたようです! 設定いじったので復旧しましたが、サーバーさんと連絡取りながら様子見中です。安定するまでご不便をおかけするかもしれませんが、のんびり気長に待ってやってください。


ツイート拝見しながら今更ジョジョが気になっています…どこから手をつけるべきでしょうか…()
いつも質問させて頂くばかりで申し訳ないのですが、近侍長谷部さんと2人で悩むばかりで、お知恵を拝借したいと思いまして…。
日頃仕事でもすっぴん万歳しているのですが、長谷部さんにお手入れ会でメイクしてもらった後など気分が上がってメイクに励むことがございます。その時、職場の男性陣からほぼ間違いなく「顔が白い」「化粧が濃い」と言われます…。濃く見えるのは普段ゼロだからです!今日は化粧してるんです!と笑い話にするのですが顔が白いというのがどうもよくわかりません。
女性陣に尋ねると「首と同じ色だし大丈夫だよ」と言われますし、長谷部さんにも「白くないですよ〜」とのこと。
しかし自分でもお手洗いの鏡を見ると、白いかも?と思ってしまいます。これはただ単に目が慣れていないだけなのでしょうか?近侍長谷部さんでも理由が分からず、気にしないで良いものか悩んでいます。
長谷部さん曰く、血色がよく赤みが出るタイプです。使っているものはミラコレ以外は長谷部さん本丸のマキアージュばかりです。お手隙の際で構いませんので、もし何かお知恵がありましたらご教授願います…!


ジョジョめっちゃ面白いですよ!!!個人的には1部から通して見てほしいですけど、バトル旅ものが好きなら2部や3部から、クトゥルフシティシナリオや群像劇もの好きなら4部、マフィアもの好きなら5部(秋にアニメ化するのはこれ!)、脳筋女子好きなら6部、政府の陰謀もの好きなら7部、サスペンスホラー好きなら8部から入ってもいいと思う。詳しくは布教記事を書いているので、後日公開します。

さて、メイクしたら顔が白く見える問題! これ結構悩む人多いんじゃないでしょうか? 私も通った道です。きっと大勢通る道ですよ。

大丈夫大丈夫、みんないつかは通る道です。

「化粧が濃い」「顔が白い」を同時に言われる状態となると、考えられる原因は3つあります。

  1. ファンデのぼかしが足りない
  2. チークが薄い
  3. 粉おしろいが明るい

女性の同僚の方たちや長谷部さんが直接見て「白くないですよ」と言ってくださってるってことは、多分そんなに気になる白さじゃないと思うんですよ。

勿論、男性陣がメイク慣れしていないから、普段と違う雰囲気になると違和感を感じている可能性は結構高いと思います。

なので、ちょっとしたポイント気を付ければ改善されることが原因なんじゃないかな? と思います。

1.ファンデのぼかしが足りない可能性。

「首と同じ色だし」と言ってもらえるってことは、下地やファンデの色は合ってるんだと思います。色選びを間違ってるわけではないと思う。

ので、フェイスラインのぼかしが足りないのかなと。

ファンデや粉おしろいをしっかり顔の端(フェイスライン)まで塗ってしまうと、くっきり明るく白く見えてしまうし、顔が大きく目立って見えます。

雑な図でごめんな!

でも、何となく言いたいこと伝わります!? これ同じサイズの円(鉛筆書き)に色付けたんですけど、右の方が小さく溶けて見えませんか?

端っこまできっちりしっかり塗っちゃうと、「色塗った!」感が出ちゃうんですよね。

フェイスライン付近はぼかして、塗り残しの空白を作っておくことで、「塗った」感が軽減されるので、化粧の場合だと「白い」「濃い」印象が薄れるかと思います。

粉おしろいもファンデも、フェイスラインはパフやブラシの残りでささっと払うように付けることを意識しておくと、少し改善されるかもしれません。

是非試してみてください!

2.チークが薄い可能性

赤みが出るタイプとのことなので、もしかして無意識にチークを薄めに使っているのかも?

人間の顔のパーツは額や頬が広い面積を占めてるので、チークをあまり入れていないと、広い場所がやたらと印象深く見えてしまいます。つまり、明るく白い肌色が目立って見えたりする。

私これで一時期「顔が白い」「化粧濃いのに化粧っ気がない」と先輩たちに言われていたので(優しい同期が「チークもっと強めでもいいかもね?」と言ってくれたので、解決しました)、チェックしてみてください!

ので、近侍長谷部さんに確認してもらったりしつつ、チークの度合いを調節する(もう少し濃い目に入れる)のは有りかもしれません。

3.粉おしろいが明るい可能性。

一番可能性が高いのはこれかな!

ミラコレ私も大好きなんですけど、なんかやたらと顔が白く見えるようになるんだよな!

お化粧慣れてる人から見ると、「肌色明るく見えるなあ(何使ってるんだろう?)」みたいな感想になるんですけど、化粧慣れてない人からすると「白っ!」って思われる程度になることが多い気がします。

一番いい解決法は、ミラコレ(粉おしろい)塗った後に、上からパウダーファンデーションささっと塗ること!

粉おしろいでターンエンドにすると白く見えがちなので、「お出かけ用メイク~パウダーファンデを添えて~」の仕上がりにします。

一番最後に、肌色に合ってる(し、落ち着いて見えるはず)のパウダーファンデを重ねておくことによって、メイクの仕上がり落ち着かせる作戦です。

個人的にはこれめっちゃ良い仕上がりになるので、全世界の「メイク後の顔が白く見える悩みを抱える人」に試してほしい。

下地→ファンデ→粉おしろい→(薄めに)パウダーファンデ、の順です。

あんまりファンデをがしがし使うと、キレイに乗った粉おしろいよれちゃったらいけないので、パフやブラシをもふもふ押し付けたり、うわべだけすーっと滑らせる感じで乗せましょう。

この辺りの解決法を少し試してみてください!

悪気があって言われているわけじゃないと思いますけど、正解のわからない化粧の仕方って、指摘されると何だか不安になりますよね。

でも、近侍長谷部さんに訊いてみて特に違和感がないなら、化粧慣れてる人からすると目立つ問題じゃないとは思うので、コツをつかめば改善されると思いますよ!

少しでも気にならずに生活できるようになりますように。

シェアする

フォローする