眼鏡をかけたままメイクをしたい!


相方の白峰に誘われて観たジョジョに思い切りハマったんですけど、人類最後のマスターと315プロのプロデューサーと春ちゃんの代理と、ジョースター一族の戦いを見届ける役を兼業するの大変です(スマホの容量的に)

まだ二部までしか観れてないんですけど、二部にぶっ壊すほどシュート!されたので、続きも追っかけます……!

 


実は一番困っているのが「目が悪くてメガネがないと自分の顔すら見えない。のにどこを見てもメガネをかけたままのメイク方がない」んです。
コンタクトを諸事情で入れられないので本当に鏡に近づかないと見えない→裸眼のときに見えているときとかけたあとの色がだいぶ違う…。
こんなバカみたいな質問、カウンターでもできないので…もしよければ遅くなっても構わないのでお願いします…!


あ~~~! めっちゃわかります!!

オタクと視力低下ってどう足掻いても避けられないから、眼鏡でメイクしづらくて困ってる人多いはず! 私もです!!

ぶっちゃけこれは、物理的にどうしようもないところもあるんですよね……。実際、カウンターでも、眼鏡かけてらっしゃる方は、眼鏡外して頂いてメイクするんですよね。

とはいえ、ちょっとしたポイントはあります。私の経験則でしかないですが、いくつかコツがあるので、良かったら役立ててください!

 

眼鏡かけたままベースメイク

ベースメイクは眼鏡かけたままではできません。物理的に。

これはもう眼鏡外して、見えづらいながらも丁寧にキレイにやって頂くしかないです!

  1. 頬、額から塗り始めて、顔の端っこは残ってる分を広げるだけ
  2. スポンジやブラシを使う
  3. BBや下地など、液体系を使うときは、なるべく時間をかけてならす

を気を付ければ、見えづらくてもそれなりにキレイにしやすいと思います!

 

眼鏡かけたまま眉毛描く

眉毛、地味に眼鏡のフレームに当たって、描くの難しいですよね!

私の尊敬する先輩長谷部は、「自分の眉毛は鏡見なくても描ける」とかいう超絶技巧をお持ちなんですけど、そんな厳しい修行の果てに秘伝の奥義継承するみたいな真似一般人にはできないので、無理です。

描くんじゃなければ、見えづらくてもそこそこ上手くできるアイテムあるので、活用してもらったらいいと思います!

1.眉毛描くの苦手な人全般の味方、眉のスタンプ

眉のかたちしたスポンジに粉つけて、眉のところに当ててスタンプするやつ。

ちょっと濃淡とかコツがいるけど、慣れたら相当楽ですよ!

2.昔から地味に存在するお役立ちアイテムは、眉テンプレ。

物差しみたいに顔に当てて、手持ちの眉ペンシルとかパウダーで、さっさと塗ると、理想的な眉の形が描ける、型です。

これ私化粧覚えたてのときに少しお世話になってました! パウダーの方が描きやすいよ。ポンポンスタンピの方が使いやすいけど、ちょっとお高い。

書類とかお品書きとか値札のテンプレだけじゃなくて、メイクのテンプレもあるのありがてえよな……。

難点は、やっぱりひとによって顔の形って違うので、テンプレが完全に自分の顔に一致するわけではないってこと。

スタンプは押す前に毎度微調整しなきゃいけないのがコツの必要な難しさでもあるんだけど、テンプレは逆に位置も角度も決まってるから自分用にカスタムできないのが難しいんですよね……!

そういうわけで、諸手を挙げておススメなわけではないんですけど、本当に眉毛困ってるからお手本知りたい人とか、テンプレがジャストで合うなら使いたい人は、使って損はないですよ!

3.一週間くらい持つ眉ティントでサボる

初めて眉ティント聞いたとき、「ティント」っていうから口紅みたいにぽわっと色づいてエロい感じになる(眉がエロい #とは)のかと思いましたけど、わかりやすさ重視なら「眉ペンキ」とか「眉ネイル」って感じです。

べたっと塗って、パリパリに乾いたノリ部分をはがすと、色がついてるという楽なアイテム。

乾かすのに一晩かかるので、寝る前に塗って、朝はがすと一週間くらい持つ眉ができてるんですよ。洗顔しても落ちない。遠征のときもめっちゃ便利だね!!!

ただし、皮膚に色を付けるって感じなので、肌が弱い人はちょっと目立たない足とかの辺りでかぶれないか試してからの方が良いかもしれないです。

夜塗るなら、眼鏡かけたまま、ちょっと失敗したり修正したり、時間かかりながらやっても、それで一週間朝格闘しなくてよくなるなら、活用しやすいかなと思います。

この辺りのアイテム上手く使うと、コンタクト入れなくてもメイクしやすいかなと思います!

 

眼鏡かけたままアイメイク

「眼鏡かけると色が違う」って仰ってるのは、主にアイメイクやチークの濃淡のことかな? と思ったんですが、合ってますかね?

裸眼で鏡の間近で見てる分にはしっかり色ついた気がするけど、眼鏡かけて離れて見たら「うっす!!!」ってなったりしますよね。必殺技習得して主人公強くなったと思ったのに、次のボスが必殺技より強い奥義出してきて、主人公弱く見える現象に似てる。つらい。

個人的にはクリームタイプのアイシャドウがおススメです。

指でも塗りやすいし、パウダータイプより断然、グラデやぼかしが簡単です。

あと、アップで写真撮られるモデルさんとかじゃなければ、濃淡のムラがぱっと見わかりづらいので、少々失敗してても平気な辺り、すごいおススメ!(笑)

同じアイシャドウを後付けで目の際に濃い目に入れておくだけで、目の縁くっきりするので、眼鏡かけたままだとかなり難しいアイラインはこれで代用すると良いと思います。

どうしても眼鏡かけると、レンズ越しの目が小さく地味に見えてしまうので、裸眼だと「濃いな!」と思うくらいしっかりアイメイクしておくのがおススメ。

アイシャドウも、濃いブラウンやグレーとか、暗めのグリーンとか、発色の良いパープルとかで、目周りの印象を強くしておくと、レンズ越しで目が小さくなっても釣り合い取りやすいですよ。

 

裸眼じゃメイクできないの、結構きついですよね……! 私も、原稿続きでコンタクト目に入らないときとか、化粧しづらくて困ります……。

ソシャゲのパーティ編成みたいに、一回登録しとけばいつでもそれで出陣できる「メイクパターン」みたいなの、超電子的な力でできるようになってくれればいいんですけど。

濃淡に関しては慣れもあるとは思うんですが、コツつかんだりアイテム活用してもらったら、ちょっとは楽にできると思うので、試してみてください。

少しでも眼鏡したままメイクが楽になりますように!

こんな記事も書いてます。