今更ジョジョの奇妙な冒険にハマったので布教する

シェアする

ジョジョにハマったぞ!!

not for meなので、私には一生縁が無いだろうなと思ってたんですけど、何か知らんうちにアニメ化されてる1部から4部まで観て、5部から現在連載してる8部まで全部漫画買いました。

20畳あるかないかくらいの田舎の本屋でジョジョの棚空っぽにしてごめんな……。ノベライズの棚も空にする予定だからよろしくな。

もう何十年も昔に連載が始まって、私が物心つく頃には既にヒット作として名高かった作品に今更ハマるってどういうことなんだ……と思うけど、秋から5部アニメ化だから今ハマって良かったアニメ化ありがとう!!!


ツイート拝見しながら今更ジョジョが気になっています…どこから手をつけるべきでしょうか…()


はい!!!!おいでませ!!!!!どうぞゆっくり浸かっていってね!!!!

というわけで、私もジョジョ沼新参だけど、推薦文書いておきます。

答えからいうと、

  1. 1部から順番に見るのがいいよ
  2. でも、設定の初出がどこか気にしないなら、どこからでも見れるよ

の2本立てです。

ひとまず紹介がてら、部ごとの雰囲気つかみたい人向け、興味惹かれる部をつまみ食いしてみたい人向けに、部ごとの推薦文書いておきますね。

*1部「ファントム・ブラッド」

主人公はジョナサン・ジョースター。立派な紳士を目指す英国貴族だけど、俺俺詐欺とか美人局に引っかかりそうな聖母。でも君が泣くまで殴るのをやめない。舞台は近代英国。

謎の石仮面というアーティファクト(魔術的な道具)を手に入れた兄弟が「俺は人間を辞めるぞー! JOJO-ッ!」などという台詞を残してゲロ以下の臭いがぷんぷんする存在になってしまったので、兄弟との決着をつけるべく戦っていく話。

基本バトル旅もの。正統派力比べ。対になる2人の少年の確執。師匠と解説役ヒロインもいるよ。

個人的には、少女漫画的な設定を少年漫画でやった、斬新な作品という印象。少年漫画で珍しい「愛憎もの」って感じ。

「その絆と因縁を、友情と呼ぶのか、愛情と呼ぶのか、運命と呼ぶのか」みたいな2人みんな好きでしょ? 見て。

*2部「戦闘潮流」

主人公はジョセフ・ジョースター。紆余曲折あって米国でファンキーに生きてるジョナサンの子孫。お調子者で頭が切れる。俺俺詐欺する側のタイプ。でもエリナばあちゃんに怒られるからしない。

長年の眠りから目覚めた超生物たちに目をつけられ、「死の婚約指輪」などと腐女子も真っ青な指輪をつけられてしまったので、助かるために戦う話。「一度惚れこんだら女(に惚れ込む)以上」と評されるくらい愛情深い兄弟子にも惚れられてるのは公式(男惚れってやつです)

修行&バトルもの。1部とは変わって、トリッキーな戦術、仲間を増やして戦うスタイル。

修行したり、互いに敬意を払って戦う敵がいたりする、王道少年漫画もの。ヒロインは家族同然のじいさんだけど。

ライバルで兄弟弟子で相棒で一緒に馬鹿やれる親友の2人みんな好きでしょ? 見て。

*3部「スターダスト・クルセイダース」

主人公は空条承太郎。やかましいアマが嫌いな反抗期高校生。舞台は現代(昭和の終わり)日本……だったのは最初だけ。学ランがエジプトの砂漠を練り歩く。

因縁の敵復活に呼応するように、次々とスタンド能力が覚醒するジョースター一家だったが、精神的に強くない承太郎の母はスタンド能力が呪いのようになって悪影響を受けてしまったので、敵を殺して呪いを鎮めにいく話。今起こったことをありのままに話してくれるハンサムなポルナレフ、私も同行する花京院は承太郎君の数少ない友達。

エジプトまでバトルトーナメント式。敵の刺客に勝ち抜いていくバトルもの。長い。シリーズ通して最長。エジプト遠いから仕方ないね。

割と初期から強さがカンストしてるヒーローが、家族を苦しめる悪の親玉に肉薄していく、王道ヒーローもの。ヒロインは主人公の祖父(ジョジョのヒロインは基本男ばかりです)

それぞれ孤独を感じてた子たちが50日限りの仲間になるのみんな好きでしょ? 見て。

*4部「ダイヤモンドは砕けない」

主人公は東方仗助。リーゼントけなされるとプッツンする高校生。家族の金にものを言わせて旅客機や潜水艦まで買い取ってエジプトを旅した3部とは打って変わって、財布に12円しか残ってないリアル学生。私の推し1。舞台は現代(平成)日本の杜王町。

突如急増するスタンド使い、次々に起こる異変、実はこの町の失踪者数は全国平均の8倍という異常な数値……。俺たちの町は俺たちが守るぞ! NPCたちと拳を交わし、仲間にして(「だが断る」)、異変の元凶をグレートに追い詰めていくシティシナリオ。

サスペンス、ミステリーもの。群像劇。唯一実写化されてるけど、実際単発で見やすく、コンパクトな話。

日常に潜む狂気。静かに暮らしたい俺たちの日常を取り戻せ系。群像劇なので、主人公不在の回も多い。池袋WGPとか、伊坂幸太郎作品好きな人が好きそうな感じ。私はドツボでした。

絶妙な伏線回収、絶望からの逆転劇、力を合わせてハッピーエンドまで駆け抜けるのみんな好きでしょ? 見て。

*5部「黄金の風」

主人公はジョルノ・ジョバァーナ。無駄なことが嫌いな最年少主人公。15歳にしては落ち着きすぎだけど、覚悟して来てる人なので仕方ない。私の推し2。舞台はイタリア。10月からアニメ化オメメタァ!

警官まで腐敗し、街を裏から守っているはずのギャングが子供にまで麻薬を売りつける国で、ギャングのボスに成り上がろうとする話。毒を以て毒で制す。イタリアンマフィアのボス目指してるけど、10年後バズーカは出てこない(50年後スタンドは出てくる)。後半で3部・4部の設定が結構絡んでくるので、履修しておくとディモールト・ベネ。

マフィア抗争もの。組織もの。ボスの正体を追ったり、ボスの刺客に追われたりする、追いかけっこもの。

これまでの部と違って、「そういう世界」に身を置いている人たちの話なので、上下関係や任務遂行の成否に厳しい。質問は既に拷問に変わっているんだぜ……。だが任務は成功させる、部下も助ける。そこに痺れる、憧れるぅ!

推しが生き残れるかわからない、シビアな派閥抗争ものみんな好きでしょ? 見て。

*6部「ストーン・オーシャン」

主人公は空条徐倫。前科持ちの脳筋女子。最初はメソメソ泣いてるだけだったが、物語中でサラ・コナーばりに肝の座った女へ成長する。(ゲームでのお声はカッコ良くて可愛いみゆきちです。元気なお子様生まれますように!)舞台はアメリカの刑務所。

濡れ衣で牢屋へ入れられた際、脱獄を手伝おうとしてくれた父が、自分に罪を擦り付けた奴らに攻撃されてこん睡状態に。父を救うため、自分の身を守るため、敵の野望を打ち砕くため、祝福してもらうために1000球投げて戦う話。

脱獄もの。逆境からの泥臭いバトルもの。女もそうさ、見てるだけじゃ始まらない。とことん来いッ!

主人公がスタンド能力や何やらの知識皆無なので、一緒に情報を得ていくことができて、単発で見やすいはず。「主人公たちはこれから何をすれば目的に達するのか?」の予測がつきづらいので、ちょっと読むのが難解かもしれない。

敵をボコボコにぶっ飛ばす戦う女子みんな好きでしょ? 見て。

*7部「スティール・ボール・ラン」

メインはジョニィ・ジョースター。元天才プロ騎手だが、調子に乗りすぎたせいで現在は両足の機能を失っている。蚊に刺されてぷっくり腫れた女の子の肌フェチ。7部はW主人公なので、ジャイロ・ツェペリというピザ・モッツァレラの歌が得意なもう1人の主人公が相方。ジョニィのフェチに関しては、ジャイロもドン引きです。舞台は北アメリカ大陸。

大規模な馬での大陸横断レースに参戦しつつ、聖人の遺体を集めながら陰謀に身を投じる話。ただし、6部までの世界とは断絶されてます。懐かしい名前や顔も出そろうけど、別世界の話なんだよなあ(みつを)。

大陸横断レースもの。政府高官の絡む陰謀もの。宗教モチーフ絡むけど、知識がなくても楽しめる。そういうことなら、そういうことでいいんだ。

今までのジョジョよりも大人向け。利害のために他者を踏みにじることができるか問題とか、ちょっと性的にえぐい表現がでてきたりする。初見さん意識してる作品なので、単発で見やすいよ。

最初はお互い興味なかった2人が、物語中どんどん信頼関係築いていって、陰謀の最中にも背中預けあってるのみんな好きでしょ? 見て。

*8部「ジョジョリオン」

主人公は東方定助。舞台は現代日本の杜王町。えっどっかで見た字面? 何の話かわかりませんねぇ……主人公は記憶喪失なので。

全裸で倒れてるところを発見され、目覚めてみたら記憶喪失だった少年が、自分の出自の謎を追う話。杜王町で大成功している金持ち一家東方家に引き取られた主人公が、自分の過去や東方家の謎を解き明かしていく。

記憶喪失探索もの。サスペンスホラーチック。今までのジョジョと違って恋愛もあるぞ!

7部と同じく初見さん意識してる作品なので、単発で見やすいよ。クトゥルフ、思惑と陰謀の絡み合う謎解き、立場が変われば見方も変わる系が好きな人がは好きそうな感じ。たっぷりと言わせてもらうぞ、怪しいと思った奴は大体全員味方だ。

謎が謎を呼び、主人公がどんどん覚醒していくのみんな好きでしょ? 見て。

(8部は現在連載中です)

基本ジョジョは部が変わると主人公が変わるし、その部ごとで当面の目標は達成されるので、どこから見てもある程度は平気だと思います。

ジョジョのテーマって、「人間賛歌」「受け継がれるもの」あたりなんですよ。

ジョースター一族に連綿と受け継がれる、因縁と意志と勇気の物語です。性格とか性質とか、意志の強さとか、対立するものに立ち向かう勇気とか、代を経ても脈々と受け継がれるものが描かれてる一方、血族にまとわりつく呪いのような因縁や困難を乗り越えていくのが主軸です。

そういう「血族もの」であるがゆえに、部が切り替わっても、設定引き継ぐことも多いんですよね!

たとえば、オタクなら一度は耳にしたことあるであろう「スタンド能力」は、3部からようやく出てきます。で、このスタンド能力って、人によってできることが違うんですけど、ある程度の法則性はあるわけです。この法則性は、3部であらかた説明済みなんですよね。

「パワーのある近接型スタンドは、射程距離が短い! 本体(使い手)の姿が見えないが、近くに潜んでいるはずだ!」っていうのを、3部でもう描写しきってるんです。なので、4部だとスタンドの動きと性能見たら、即「本体が近くにいるはずだ! 探せ!」って台詞が出てくる。

3部を見てれば特に気にならないけど、4部からいきなり見ると、「何で近くにいるってわかった!?」ってなるかもしれない。

恐らく他にも、「この部では説明は出てないけど、前の部でその設定については説明してあるので」みたいなまかり通り方をする設定があると思います。4部から見ると、スピードワゴン財団とか何者だよってなると思う。

あと、敵とか、敵が持ってるキーアイテムとかが特に、前の部から引き継いでるものが多いんですよね。(ジョースター一族は、時代を経ても、先代たちが苦しめられた因縁の残滓につきまとわれる……)

なので、1部から見てると、敵がやばいキーアイテム持ってるときに、「貴様……! それをどこで手に入れた!?」っていう感覚が、恐怖と実感を持って見たりできるかな。

とはいえ、ジョジョって解説台詞多いので、実際は多分部が変わって主人公が変わるごとに誰かが解説してくれてたはずです。

設定やキーアイテムは受け継がれてても、新しい主人公はそれに対面するのは初めてなので、先輩キャラとかが簡単な説明はしてくれる。ので、意味がわからないってことはないはず。

私は割と「その設定どこで出てきた!?」って思ってしまうタイプなので(番外編で出てきました~、DLCに描写ありました~っていう設定が本編で出てくるとキレる面倒くさいオタク)、1部から追いかけました!

漫画はかなり絵柄や作風が独特だし、ぶっちゃけ古い作品だから厳しい人には厳しいと思うので、ライトに入りたい人はアニメから観るのをオススメします。

アニメはアニメで、漫画の元の世界観を再現するために、描き文字が出てきたり(アニメなのに)、原作者の作風意識したカラーリングになったり(空が黄色くなったりする。オシャレ)、ラスト辺りは物語の展開に合わせてOPが変わったり(3部も良かったけど、4部激熱だったね!)と、色々面白い演出があるので、目も耳も斬新で楽しめます。

ノベライズだのスピンオフだの、供給には事欠かないので、一回ハマったら福利厚生手厚いですよ。安心して浸かっていってね!

ひとまず10月から5部がアニメ化するから、1部だけでも観ておくと、5部主人公の出生の秘密がわかって見やすいかもしれません(出生の秘密、設定だけで本編に全然絡まないから、5部単発で観ても平気だと思うけど)

4部くらいまでは、ネット上でお馴染みの名言(インターネッツと仲の良いオタクなら、一度は聴いたことのある台詞)が飛び出しまくるので、どこから観ても「この台詞、ここからか~!」ってなるのも楽しい。

それから、「ジョジョ立ち」って言葉があるくらい、ジョジョってイラストの構図やキャラのポーズが独特ですよね。何でそんなポーズしてるんだ? と思う間もないくらい。そういう意味では、構図やポージングが気になる人は、画集とかから入っても面白いかもしれないです。作者のインタビューとか、担当編集さんのインタビュー載ってるやつもあるので、作品の裏話知りたい人も是非。私も買ってしまった。

あとこれはハマった後のお楽しみだけど、アニメラジオがアニメラジオと思えないくらいうるさいです(褒めてる)。特に、3部の承太郎君はcv.小野Dなんですけど、アプリゲーも重課金勢なくらいのジョジョクラスタなので(ラジオ内でアプリのキャンペーン告知しながら、「また課金しなきゃ……」とか言う)、聴いててしんどいくらい原作愛とか収録のときのこだわり語ってくれます。ジョジョ好きな人でラジオ聴いたことない人には、めっちゃ勧めたい。仗助君(cv.おのゆー)が原作台詞の語尾が「ぁ」なのか「ア」なのか「ッ」なのかまで頭に叩き込んで演じてた話とかしてくれるので、作品の裏話好きなオタクにはたまらないラジオです。

独特な絵柄とテンションのせいで倦厭されがちだけど(私もそうでした)、作者の荒木先生が映画好きなのもあって、サスペンスやホラーのような演出・謎解きも多くて面白いので、ちょっとでも興味ある方は是非ハマっていってください!

5部のアニメ楽しみだなあ。

シェアする

フォローする