さあ、戦闘服に着替えましょう。


この日記では、

  • 化粧がめんどくさい
  • スキンケアにお金をかけるくらいならグッズと本につぎ込みたい
  • でもアニ●イトやイベントに出かけるのに最低限のことはしておきたい……!

という感じの人たちのことを、オタク女子と総称します。

「嫁の新グッズを迎えにいくのに&神作家様の新刊を賜りにいくのに、それなりの身繕いはしておきたい!」というオタク女子のために、

  • 簡単で
  • 低コストで
  • それなりに見える美容法

を提案していきます!

オタク女子を馬鹿にしているわけではなくてですね、私自身が完全にこういうタイプなので、他にもこういうオタク女子は一定数いるはずだと思っただけなんです。

  • ランキングチェックするのはpixivとニコ動とキャラソン発売日のオリコンだけ!流行の@c●smeのランキングなんか知るか!
  • 大学もバイトも平気ですっぴんで行くけど、今日発売の新刊は主人公校と推し校の対戦の巻だから、綺麗におめかししてお迎えに上がるの!
  • 連日深夜まで勉強するのは、新しくハマったジャンルの二次界隈での常識だの、好きなジャンルのスポーツのルールであって、肌の仕組みやメイクの仕方なんかではない!

学校にアイメイクしてきて怒られてる同級生を横目に見てたJK時代、花の大学デビューをして季節を追うごとに綺麗にめかしこんでいくキャンパス内の同年代を横目に見てたJD時代。

彼氏とのデートや合コンの時だけじゃなく、友達同士で遊びに出る時だってつるすべお肌にばっちりメイクをする一般女子を見ていたら、「私だって女だ!心は腐ってても顔まで腐ってると思われたくない!」と、勉強もしないくせにいっちょまえに見栄だけが年々膨らんでいきました。

そして迎えた就職。

何の因果か、配属先は化粧品担当。

スキンケアやメイクの悩みを解決する方法を勉強するより、作中の2人(男)が困難を乗り越えてくっつくための道のりを考える方が楽しいのに、仕事なので日々肌の知識を詰め込んでいく羽目に。今ではいっちょまえにひとに肌の仕組みを説明できるようになりました。

私のように、

「肌の手入れやおめかしは面倒だけど、ほも本漁りに出かけるときはそれなりにしておきたい!でも自発的にスイーツたちの本やサイトで勉強するのは面倒!」

という人がいるかもしれない。

「オタクネタ絡んで、ふふってなりながら読めて、簡単な美容法あればがんばるのに……」

と思ってる人がいるかもしれない。

ということで、そういうお悩みを抱えているオタク女子のための日記を書いていこうと思います。

 

化粧は武器であり、防具です。

肌はあなた自身のステータス(防御力、攻撃力)です。

どっちも強い方が、ダンジョンの奥へ進むのも、新しいマップに行くのも、怖くないはず。

地元の本屋でも、好きなアニメの公式イベントでも、オンリーにサークル参加するのだって、気後れすることはなくなります。

さあ、戦闘服に着替えましょう。