BAの脳内ネタバレ&アイメイクが怖い方へのアドバイス


日焼け止め面倒くさがってたら、あっという間に真っ黒になりました!w

粉おしろいはたきすぎて顔は白いのに腕は黒いから、部下に「カオナシ」って呼ばれて辛すぎる日々です(笑)


黒河さんはじめまして!お恥ずかしい話なのですが、私は目にものが近づくと目を開けていられません…アイシャドウを塗ることはできるようになったのですが、未だにビューラーやアイライン、マスカラができません。
おたじょびを読んで、この間初めて勇気を出してカウンターに行ったのですが、そのときには「目が大きいからアイメイクをガッツリする必要はないけどまつげが長いからビューラーとマスカラはしたほうが良いのでは」とアドバイスをいただきました。
その時にビューラーとマスカラ、アイラインをタッチアップしてくださったのですが、瞼が震えてご迷惑をおかけしてしまいました
「一緒に練習する?」とありがたくも声をかけていただいたのですが、あまりにも時間がかかるように思えたのでそのときは辞退させていただきました
混み具合にも寄るとは思うのですが、もしできるなら次は使い方を教えてもらいに行きたいと考えています。その一方であまりにも長くお相手してもらうのが申し訳なく思ってしまうのですが、長谷部さん達は一人あたりのおおよその対応時間、などがあるのでしょうか?
目が開かない上に不器用かつ、視力が悪いのにコンタクトができないため、どれほど時間をかけさせてしまうのかと心配で…
長々とすみません…
もしお暇でしたら一BAさんの率直なご意見をお聞かせ願えたらと思います。


全然恥ずかしいお話じゃないですよ! 安心してくださいね!

むしろ、こんなに立て続けにご相談来るくらい、「目にメイク用品が近づくのは怖い」ってお悩みの方がいらっしゃることを知らなかったのが、BAとして恥ずかしいです……!

でもお話して頂いて良かった! 他の長谷部や後輩や部下たちにも伝えて、こういうお客様もいらっしゃるよって共有しておきますね。そしたら、どこかの誰かがちょっと安心して相談しやすくなるかもしれない。教えてくださってありがとうございます!

 

長谷部の対応マニュアル

長谷部の大体の対応時間ね! あるよ!

と言っても、「主お世話係たる者、この内容をこれくらいの時間で済ませましょう」という実技試験前提の目安時間なんですけどね。1分以内で商品提供しようとするマックみたいなもんだな。

ファンデや口紅を買いに来たお客様に、以下の事を一時間以内でするのが目安です!

  • お悩みやご要望の確認(カウンセリング)
  • お買い物目的のアイテム選びと決定
  • それの使い方アドバイス(一緒に練習も)
  • ご要望叶えるために更に使うと良いもの紹介
  • フルメイク

無茶言うな(いっつも試験で時間オーバーする)

長谷部の中でも機動の高い長谷部も、「こんなフルラインナップで接客は無理だわ」と口を揃えて仰るので、まあ上の人たちも「ギリギリ無理なラインを目指して目一杯接客しようぜ」的な意味で設定してるんだと思います。

まあでも単純にお客様のお買い物の時間もありますから、基本は20分くらいを区切り(目的のアイテム選びと、それの使い方アドバイス)にして、あれこれ付随させていくくらいのイメージですよ!

逆に、お客様さえ良ければ1時間弱あれこれさせて頂くのは慣れっこだし楽しいので、「この後応援上映控えてて……」「コラボカフェの12:00からの回に行かないと……」とかが無ければ、どうぞのんびり気楽に来てください!

この時期だと、皆さんのボーナスやお小遣いは接客業の企業の儲けになるので、多分どこも優待キャンペーンみたいなのをやるはずです。化粧品は値引きできないものも多いので、いっぱい買ってくれたらエステサービスするよ! 一定額買ってくれたらオマケが付くよ! みたいなセールです。

このセールをやってると土日はセレブのお得意様たちでアホのように忙しかったりするので、バタついてしまって一人のお客様にお時間かけられないこともあるかもしれません。そういうときはご容赦くださいね。

今からの時期だと、8月入ったら小さいお子さんがいるママさんは来なくなるんですけど、長期休暇取れる社会人や学生さんは平日でもばんばんお越しになるので、7月末が一回すいてて狙い目だと思います(セールも落ち着くし、学生さんは最後のテストあったりするし)(セールで余ったオマケとかあげられたり、セール用に本社からサンプルいっぱいもらってるメーカーさんも多いと思うので、マジで行くなら7月中だという話は、主と長谷部だけの内緒ですよ!)

でも、経験上、お客様も座ってメイクされたり一緒に練習したりしてても、1時間オーバーすると飽きたりしんどくなってきたりなさるので、しんどくなったり脱水になったりトイレ行きたくなったりを我慢しないでくださいね! それだけ気を付けてくだされば、時間制限なんてありませんから、ご随意にどうぞ!

 

アイメイク怖い方へのアドバイス

先輩や同僚に訊いてみたら、ご本人がアイメイク怖い長谷部もいたし、そういうお客様にアドバイスしたことがある長谷部もいたので、ここにちまちま書いておきますね! 怖いなとか、何となく不安で涙が出てしまうとかの人は、参考にして、できそうなことから試してみてください!

ちらっとアドバイスさせて頂いた、前回のアイメイクのお話はこちら。

 

【手鏡や卓上鏡を使う】

真正面からの攻撃は怖い! 強敵に真正面から挑むのはスーパーヒーローだけ!

自分の目線より少し下に鏡をセットして使うと、ちょっと怖さが軽減するんですって!

手鏡を空いてる手で持ってやるとか、あまり背の高くない卓上鏡をのぞきこむことで、少しマシらしいです。

ちょっとやってみたけど、確かに、いきなり視界の端からメイク道具が現れる感がなくて、安心できるかもしれない!

アイラインとか眉とか、角度がつく線を引くときは、あまり下から顔を映すと、鏡越しのときと人に対面したときの印象が違ってしまうので、爆推しはしませんが、アイメイク怖い人は、鏡の位置を見直してみると良いかもしれませんよ!

カウンターで練習するときも、少し鏡下げてもらったらいいと思います! 遠慮せずに言ってくださいね!

 

【アイシャドウ】

今回の質問者さんはアイシャドウは塗れるようになったとのことですが、アイシャドウのチップもなかなか怖かったり、目を瞑ってしまう方もいるようです。

自分の指だと比較的安心だと思いますので、指で塗ると良いそうですよ!

正直、アイシャドウは塗る方の目は瞑ってるのが一番いいので(私はウィンクできないから両方薄目にして塗るけどw)、塗ってない方の目だけがんばって開けておく練習をすると良いかもしれません。

前回の質問者さんみたいに、涙が出てくる場合は、粉系のアイシャドウのせいかもしれないので、クリームタイプを使うと良いと思います。

ラメがキレイだし、重ね塗りしたら立体感出るし、このクリームシャドウ良いですよ!

 

【アイライン】

ペンシルタイプは刺さりそうで怖いですかね? それならリキッドタイプを使えば、先端が筆なので多少マシ、という先輩もいました。

怖くないよって確認する意味でも、一度自分の手の甲とかに筆先押し付けて、柔らかさを認識しておくのも効果的だったお客様もいると聞きましたので、ちょっと試してみてください!

「指でアイシャドウ」がクリアできるようであれば、個人的におススメしたいのは、アイシャドウをアイライン代わりに使うこと!

少し濃い目の黒や紺、茶色が入っているアイシャドウを用意しておいて、目のキワに細めに入れておくだけでも、目元が引き締まってアイラインの代わりになりますよ!

どうがんばっても人間の指はアイライナーより太いので、細めに入れるのにコツは要りますが、無理なくアイライン代わりにできるので、是非試してみてください。

リンメル、プチプラな上に、この2色タイプのやつは濃い色がクリームタイプなので、しっとりしてて使いやすいです!

しかもブランドのコンセプト的に、ユニオンジャック入ってるの可愛いよね~! 英領・円卓好きの皆さんにもおススメ!(使っていくうちに消えちゃうけど)

 

【マスカラ】

こいつどうしようもねーんだよ。

基本は前回ご紹介したように、動かした方とかを気を付けて、慎重に使ってもらうのが一番の近道かと思います。

目周りに何かするのが怖いのであれば、いかんともしがたいんですが、もしあの刺さりそうな棒状のものじゃなければ平気なのであれば、つけまつげで代用するという手もあります!

つけまつげは目の上のところに安全なのりを塗ったり、なんか目の上に違和感(もさもさする……)があることを我慢できるなら、怖い思いしてマスカラ付けなくてもいいので、気が楽かもしれません。

 

【ビューラー】

もしマスカラができたら、ビューラーは指で代用できます!

  1. マスカラ付けた直後に指でまつげを下から押し上げて、
  2. カール部分を整える(ちゃんと凹ませる)ために上からも少し押して

ってすれば、簡易指ビューラーでまつげがカールします!

しかしこれは、マスカラの液が付いて、まつげが固まりやすくなってるときだけの技なので、マスカラ怖くてできない場合は、難しいです。

こちらも基本は、怖さを感じないように、動かし方を気を付けることです。

 

あと、前回の記事でも書いたけど、単純に怖いだけじゃなくて、アレルギーとか、目周りが特別敏感で荒れやすいから体が防御してる人もいますからね!

練習したり、慣れようとがんばるのは、とっても前向きで素敵なことだけど、もし「あ、これは無理っぽいな」と思ったら、早めに諦めて自分の体大事にしてあげるのも大事なことです。世界にたった一人の自分なんだから、自分が一番大切にしてあげてね。

 

なかなか実用的なアドバイスがなくてすみません。少しでも何かの参考になれば幸いです!

質問者さまの場合は、まつげが長くて目が印象的だそうなので、確かにマスカラやビューラーができればとっても魅力的なメイクにできると思います!

あまり無理はせず、ちょっとずつで良いので、安心してメイク楽しめるようになりますように!

眼鏡でお越し(眼鏡外してメイク練習してる間裸眼)のお客様もとても多いので、全然気にせず練習しにきてくださいね、主!

こんな記事も書いてます。