リラックス魔法「コロン・トワレ・パルファム」!

明日は祝日なので、イベントだったりお出かけの予定が入ってる人も多いと思います。

というわけで、今日はちょっと趣向を変えて、香水の話!

まあ待て。DMMのログインページを開くのはまだ早い。

私もちょっと前までは、「香水とか、化粧臭いおばさんが付けるやつじゃん……」と思ってたんですけど、違うんですよ。

香水って、自分の精神的な防御魔法なんですよ!

心のための、プロテス&スクルト。

匂いや香りはエチケットなところもあるので、香水自体に興味がなくても、是非読んでみてください。

1.香水って何者?

  • そもそも香水ってどういうのを指すの?
  • 「トワレ」とか「コロン」とか「パルファム」とか、呼び名が統一されてなくてわからない!

という方も多いんじゃないでしょうか。

大丈夫、美容部員もわかってない!(満面の笑み)

ぶっちゃけ、「直接体に塗布する、香る液体」くらいが唯一統一の定義です。

一応前述の呼び方によって、何時間くらい香るか、という区分けがされていますが、メーカーや商品によってまちまちで、あんまりはっきり決まってないです。

ガンダムの機体は区分けされてるというのに。

なので、「直接体に塗布する、香る液体」はどれも香水だという認識でいいですよ。

簡単に言っとくと、香りの継続時間的に、パルファム>トワレ>コロンの順で長いです。

そもそもあまり風呂に入る習慣のなかった中世欧州で、体臭をごまかすために生まれたのが香水だと言われています。

今では、

  • 相対する人に上品さや清潔感を与えるためのもの
  • 自分自身をリラックスさせるためのもの

などの意味合いが強いものになってます。

実は最近特に、リラックス効果が前面に押し出されているものが多くて

  • 気を鎮めてくれるエキス
  • 自律神経のバランスを整えてくれるエキス
  • 緊張をほぐすエキス

なんかが、植物由来のエキスで入っていることが多いです。

簡単に保湿効果が入ってるものも結構あるので、付けて損はないですよ!

エレベーターに一緒に乗りたくないような、ブルジョワ成金の代名詞のような、品のない香水じゃなくて、付けている自分自身や近くいる人を落ち着かせてくれる、アロマ的な使い方が増えてきています。

イベント行く前、オフ会前に、オシャレ目的で付けるのもおススメ!

リア充の友達と出かる時、行きたくない飲み会前に、リラックス目的で付けるのもおススメ!

寝る前に気分を落ち着かせる、ハーブティーやミルクを、外に出る時にさっと身にまとうようなものだと思って頂ければ!

どうですか、そう聞くと、

  • 今日は忙しくてイライラしそうだな
  • 連日疲れてて気分が落ち込んでるな
  • 今日会う人に良く見られたいな

みたいな日に、付けてみようかな、と思いません?

2.試しに付けてみようぜ!

  • 興味沸いたけど、使用量は?
  • 洋画とかでは足首に付けてるのも見かけるけど、どこに付けるもんなの?

ぶっちゃけどこにどのくらい付けてもいいよ!!

とはいっても、自由度高すぎると何していいかわからなくなるのはクソゲーの中だけで十分なので、初心者におススメな付け方を書き出してみます。

私も香水は初心者なので、私がいいなと思った使い方を。

プッシュ式のものの使い方を書いておきます。

*手首(片手にワンプッシュして、両手首で軽く塗り広げる)

脈が測れるところなので体温が高く、しっかり香りやすい。

作業したり手を動かすと香るので、好きな相手に会う時におススメ(イベントで売り子したり、好きな方に差し入れしに行く時にいいね!)

*足首、内腿(手の平にツープッシュして、ぽんぽん付けで広げる)

比較的体温の低いところなので、ほんのり香る程度。

体を動かすと香るので、友達と屋外に出かける時、室内でお仕事される方などにおススメ。

*首元(首元に直接ワンプッシュして、馴染ませる)

手首と同じく、体温が高い場所なので、しっかり香りやすい。

自分が匂いやすい場所なので、リラックス系の香水を付けると、気持ちが落ち着きやすい。

*左胸(手の平にワンプッシュして、左の乳房の下辺りに塗り広げる)

心臓の真上で体温が高いところなので、しっかり香りやすい。

首と同じく自分が匂いやすく、服にまぎれて他人にきつい匂いを振りまくことが少ない。あまり周囲に香りを主張したくない時におススメ。

*耳の裏(手の平にワンプッシュして、両耳の後ろにぽんぽん付けをする)

ここも体温が高いので、しっかり香りやすい。

髪の動きに誘導されて、周囲の人にも香りが届く。飲み会とか、何かの集まりの時におススメ。

*かぶる(自分の頭の高さの空中に向かってワンプッシュして、その下をくぐる)

ふんわり全体的にまとう感じなので、自分も周りも気づくか気づかないか程度の香り。

あんまり香りを振りまきたくない人、敏感肌で香水を直接つけるのが苦手な人におススメ。

一辺倒な使い方じゃないし、気分によって変えられるし、ちょっとしたオシャレにはおススメですよ!

近づいた時に良い匂いがするっていうのは、周りの人も良い気分ですしね。

実は夏の汗より冬の汗の方が臭うんですよ。

なので、寒くなってきたこれからの時期、是非付けてほしいです。

3.注意事項

あの、一緒にエレベーターに乗りたくない、荒れ地の魔女とか101匹わんちゃんの魔女がやってそうな(イメージ)、成金付け。

あれは実はですね、自分が香水の匂いに慣れちゃって、知覚できないから、ふんだんに付けちゃうのが原因です。

意外と香水付けるのに慣れてきて、そろそろ一個使い切るかな? くらいの頃からやりがちなので、使用量は少な目を心がけておけば間違いないですよ。

香りに関しては本当に、ハマるジャンルや嫁キャラが人によって違うように、千差万別人それぞれです。

お店のテスターとか試して、好きな香りを選んでください。

私が一番好きなのは、こいつだ!

上ではプッシュ式のものの使い方を紹介しましたけど、この子はネイルみたいに蓋に付いてるマドラーでとろっと液が掬えるタイプ。

ちょっとベリーっぽい香りもですけど、この中二心くすぐられる仕様がたまらなくて、愛用してます!

まさに「魔女ロマンティカ」って感じ。

戦う女の子と魔法とファンタジーで育った世代には、なんだか心惹かれる一品です。

面倒な作法もないし、手間暇かかる作業もないし、簡単でしょう?

「香水」なんて固っ苦しそうな響きですけど、心の防御魔法だと思えば「なんたらパルファム」とか呪文に聞こえそうですよ。

お母さんのを一回拝借するなり、帰り路にあるドラッグストアのテスター試すなり、一度是非身にまとってみてください。

シェアする

フォローする