敏感肌さんに捧ぐ、ワンポイントアドバイス

シェアする

相方である白峰かなが、敏感・乾燥肌でお悩みの方向けの良記事を書いてくれています!

大肌荒れ時代から4年続けている習慣3つ【敏感肌・お風呂編】

以前の、食事に気をつける話に引き続き、肌が荒れやすい方、乾燥しやすい方向けの記事なので、お悩みの方はどうぞご参考に。

私が普段書いてるのは、化粧品の取説をオタク向けに意訳したよ! みたいなもんです。

店頭にいるBAができるのも、大体はこの、みなさんがあまり目を向けなかったり、一般公開されてない取説をわかりやすく話すことです。

ぶっちゃけた話をすると、やっぱり割と綺麗な人がBAになってます。

社会人になる前から、スキンケアやメイクが好きで、楽しんできたひとたちが大半です。

化粧映えする顔だったり、悩みを改善できたからこそ、BAを目指した人が多い。

勉強が苦手で、やっても好きになれなかった人は、教師を目指さないでしょう?

現在進行形で肌荒れで悩む人や、メイクもできないくらいかゆかったり痛かったりする人は、BAを目指しませんよ。

つまり、敏感肌の話が親身になってできるのは、同じ悩みを抱えた人だけなんです。

お悩みの方は、どうぞかなの体験談読んでみてください。

BAにはできない話をしてくれてますから。

その上で、肌の仕組みの専門家のBA的に、ちょいちょいアドバイスやワンポイントを書いておきますね。

  • 肌がかゆくて仕方ない
  • 皮膚がガサガサになって皮がむけてしまう
  • 傷跡が治りにくくて痛い

というお悩みを抱えてらっしゃる方は、参考にしてください。

1.敏感肌の仕組み

敏感肌さんはバリヤーを張るのが苦手な人です。

肌は水分と油分をバランスよく蓄えて、バリヤーを張るんだよという話は前からしています。

水分を蓄えるのが苦手だったり、自発的に油分を出すのが苦手で、上手くバリヤーが張れないのが、敏感肌・乾燥肌さんです。

これは生まれつきだったり、花粉症みたいに積もりに積もったダメージが影響してたりと、原因はひとつには特定できません。

季節の変わり目の気温・湿度の変化や、食事内容のような内側からの栄養によって、バリヤーが強まったり弱まったりと安定しないのが特徴です。

このバリヤーを張る力は、なかなか鍛えられません。

普通肌の人でも、バリヤーを張る力を鍛えるのは難しいですから。

同じ属性のカードを合成したり、メタルスライム狩って経験値溜めてレベルが上がるなら、楽なのにね。

2.解決法

一発で全部治るような解決法は、ない!

プロ●クティブがニキビ肌が全快するようなCMしてたり、敏感肌向けブランドのCMのモデルさんがさもそれ使って治ったかのようにつるすべ肌だったりしますけど、正直なところ、全て無かったかのようになるのは難しいです。

ただ、メンタルヘルスや東洋医学の考え方ではよく言われますが、

人間は悩みや問題を抱えていて当り前。

メンタルヘルス的に言うと、ストレスというのは人間に当り前にあるものなんだそうです。

東洋医学的にも、人間は不調や人より弱いところがあって当たり前だそう。

重要なのは、どう付き合っていくか。

なかなか全員が全員、同じ理想数値をクリアするくらい健康的にとはいかないもの。

だからこそ、本人が過ごしやすいレベルをそれぞれに設定して、吊り合いを取りましょう、というのがベターな考え方だそうです。

肌状態も、お金をかけて理想の肌になれるのは一握りです。叶姉妹とかだけだよ。多分美容に超金かかってるよ。

その、本人が過ごしやすいレベルに近づけたり、維持したりする方法の一端が、今回のかなの記事です。

気の長い戦いになるとは思いますが、敏感肌さんは是非諦めずに、自分の過ごしやすい状態に持っていく参考にしてくださいね。

3.悪化させないためのワンポイント

大体かなが記事内で書いてくれます。

汚れを落とす洗顔やお風呂は、バリヤーを洗い流すのと同義です。

バリヤー張るのが苦手だけど懸命に張ったバリヤーを、全て無に帰してしまう行為なので、化粧落としとお風呂の時間は一番気を遣ってください。詳細はかなの記事に。

あとBAからアドバイスできることとしては、

  • 必要のない日はメイクはしない
  • 可能であれば薄化粧
  • 熱すぎるお湯は使わない(ぬるま湯にしましょう)
  • お風呂上がりにたっぷりナイトクリーム塗ってからホットタオルするといいよ
  • かゆいところかく時は、指の腹で

それから、かなが使ってるスキンケアの話をしてる時に、こんな風に言ってます。


「エイジングケア」を打ち出しているので、購買年齢層は高めかもしれませんが、気にしません……!


ちょっと話逸れるけど、これだけはBAとして言わせてほしい。

みんなエイジングケアのこと=BBA向けと思いすぎ。

エイジングケアって、「老化した肌にならないためのケア」なわけですよ。

高齢の方ってお肌ガサガサになりやすいでしょ? 人間は年を重ねると、バリヤーを張る力が弱まっていくからです。

エイジングケアはそこを助けてくれる化粧品のことなんです。

普通肌の人は若いうちから使ってれば、年齢重ねた時に若々しい肌を維持してられます。

敏感肌・乾燥肌さんは、バリヤー張る魔力の低い自分を、助けてくれる魔力アイテムだと思っていいです。

というわけで、敏感肌・乾燥肌さんは、年齢に関わらず、エイジングケア化粧品使うのがおススメ!

4.周りの人

自分は敏感肌じゃないけど、周りにこういう人がいます! という人は、是非そっとしといてあげてください。

近しい人だからこそ、「痛くない?」「かゆくない?」と聞きたくなるでしょうが、そこはぐっと我慢。

周りにそういう目で見られているっていうのが、敏感肌さんは一番気になります。

常にかゆい人は無意識にかきむしったりしてる時があるので、そういう時は「あんまり掻いたら駄目だよ」とか声をかけてあげるのは良いと思います。

BAの同期にも1人、化粧品を色々試すうちにまけてしまって、敏感肌になった子がいます。

その子もやっぱり、バリバリ皮がむけて、お客様に心配されて恥ずかしいと言っています。

この人なら笑ったり馬鹿にしたりしないなと思えたら、相談してくれたり、ちょっと弱音を吐いてくれる敏感肌さんも多いです。

あまり周りから言うと、そういうのが積もり積もって余計に気にしちゃう方が多いので、身近にそういう方がいらっしゃる人は、優しく見守っててあげてください。

相談されたら、かなの記事や私の記事を教えてあげてください。少しでも参考になれば良いなと思います。

  • 遺伝だけでもないので、なかなか身内にも相談できる人がいない。
  • 綺麗なBAさんには相談しにくい。
  • 色んな化粧品試してみたけど、結局正解がわからない。

こういう敏感肌さん多いと思います。

日ごとに状態が変わって、悲観することが多いと思いますが、

  1. 悪化させない
  2. 維持する
  3. 過ごしやすい状態を保つ

ことで少し気が楽になることもあると思います。

どうぞ参考にして、少しでも安定した肌で過ごせますように。

シェアする

フォローする